« カカオサンパカのカスターニャス | トップページ | 苗場山 山頂の湿原 »

苗場山 山頂へ

2011.10. 8

10月の連休初日、苗場山に行ってきました。前夜、登山口に到着したときにはあまりの寒さに泣きそうになりましたが、夜中に雨が降ったおかげで、夜が明ける頃にはそれほど冷え込むことはありませんでした。ほっ.....。昨夜はまだスペース的に余裕のあった駐車場も、私たちが支度をして出かける頃には満車。駐車場に入れない車が路上に列をつくっていました。行楽日和ですもんね。
Dsc_3963 登山口.....と思ったら、この後、車道に出て.....


Dsc_3989 しばらく車道を歩きます。ススキが朝陽を浴びて輝いています。秋ですねぇ。


Img_1885 車道沿いにはウメバチソウや.....


Img_1890 ヤマハハコ等が咲いていました。


Dsc_3996

車道の終点がここ。なぁ~んだ、ここまで車で来れるんじゃん。苗場山5合目にあるベースキャンプ、和田小屋の傍にある登山口。ここから登山スタートです。この辺りはかぐらスキー場のゲレンデ内、樹林帯に入るまでは緩やかな登り。熊の生息地でもあり、熊鈴を必ず携帯するように案内板に記されています。


Dsc_4032

歩き始めて1時間と少し、展望が開けました。頂上付近が黄金色に見えているのは草紅葉でしょうか.....?紅葉は、中腹辺りで見頃を迎えているようです。
Dsc_4038_2 ゴゼンタチバナの実がたわわに実っています。重そ~


Dsc_4048 和田小屋近くの登山口から約1時間、下の芝からの展望です。


Img_1911 頭上にはぴーかんの青空昨夜の雨は夢だったんでしょうか.....?


Dsc_4049 登山道は木道のところもあるけれど、ゴロゴロと石が転がっている道は、濡れているせいもあって、少し歩きにくい.....。すってんころりんしないように慎重に歩きます。


Dsc_4069 下の芝から1時間ちょっと、上の芝に到着。この辺りはドウダンツツジの紅葉が見事


Img_2004



Dsc_4073 前の人が苦労して下りているここは、‘股スリ岩’というらしい。すごいネーミングだなぁ.....。


Img_1986リンドウが咲いてますよ。

Dsc_4076

8合目にあたる神楽ヶ峰(標高2,030m)到着です。


Img_1924 そして、その先にようやく苗場山が見えてきました。


Img_1925 イワショウブの実でしょうか.....?


Dsc_4269 神楽ヶ峰を15分くらい下ったところには雷清水。とっても美味しい湧き水らしいです。


Dsc_4090 苗場山が大きく見えてきました。一旦下っての登り返し。ふはぁ~


Dsc_4102 神楽ヶ峰を振り返っています。


Dsc_4118 この辺りから急登に入ります。苗場山の初冠雪は4日前のことだったらしく、登山道からはすっかり消えてなくなってしまった雪も、陽の当たりにくい木陰の部分には、ところどころ小さく残っていました。


Dsc_4122

神楽ヶ峰も遠くなってきましたよ~。さて、もうひと踏ん張りっ

|

« カカオサンパカのカスターニャス | トップページ | 苗場山 山頂の湿原 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苗場山 山頂へ:

« カカオサンパカのカスターニャス | トップページ | 苗場山 山頂の湿原 »