« Lunch @ 徳うち山 銀座 | トップページ | 浅間山 トーミの頭~浅間山山麓 »

浅間山 車坂峠~トーミの頭

2011.10.29

前夜、ぐねぐねとした道をドライブして、登山口となる車坂峠へ。頭上に広がるすばらしい星空、明日の予報は、期待できそう。車坂峠は、故郷にある唯一の百名山の山頂より3mほど低い場所にあります。ここで車中泊するにはちょっと寒過ぎたようです。寝袋もそろそろ冬仕様かなぁ.....。

Img_2180

出発する前に、高峰高原ホテルの駐車場からの風景をパシャリ
2週連続で週末の天気予報がイマイチで山行を諦め、紅葉の一番よいときを逃していました。それでも、ピーク遅めのカラマツならまだいけるかも知れない.....と、やって来たのがここ。手前の山の斜面辺りは見頃を迎えているようです。
正面に見えるのは八ヶ岳。佐久?小諸?でしょうか、下の町には雲海が低く流れ込んできています。


Img_2183中央アルプスも、そして.....。


Img_2181 控えめながら、富士山も見えていました。どうかこの天気が続きますように.....。


Img_2184

登山はここから。ちょうど県境になるようで、手前が長野県の小諸市、反対側が群馬県の嬬恋村となっていました。


P1000168 ススキの穂が朝陽に輝いて、きれいです。


P1000192

シラタマの実は登山道のあちらこちらで見かけました。


P1000175 カラマツの落ち葉の下には霜柱。


Img_2195 少し黄葉?それとも茶色?の残っている木もありましたが.....。


P1000179 この辺りのカラマツはほとんど落葉してしまっていました。でも、こんな森も味があっていいかも.....。


P1000191

展望が開けました。数年前に登った、籠ノ登山(かごのとやま)が見えています。


P1000201 こちらは白馬の鹿島槍ヶ岳と五竜岳。どちらも思い出の山です。


Img_2207 北アルプスも槍から穂高まで、きれいに見えました。本当に最高の登山日和です。やったね。 


P1000203

よく見ると、八ヶ岳の間から、南アルプスの甲斐駒ケ岳の頭がひょっこり。


Img_2213

登山道沿いには、霜柱。


Img_2216

よく見ると、とっても繊細で美しいんです。でも、霜柱に見惚れたり、写真を撮ったりしているのは私たちくらいのもの南国育ちですもんね......で、皆さん、さっさか通り過ぎて行かれます。


P1000235

登山口から約1時間、 突然、目の前にどーんと浅間山が現れました。左端に見えている‘トーミの頭’は最高の展望台らしいです。参りましょう


P1000250 このガラガラとした道を登り切ると.....。


P1000274 目の前に浅間山が.....。
百名山として紹介される写真には、ここから撮影されたものが多いのだそうです。でも.....ご存知でした?今、見えている山の大部分は前掛山であって、左奥の少~し盛り上がった部分が浅間山だってことを.....。私たちも、今回の登山で初めて知りました。

 

|

« Lunch @ 徳うち山 銀座 | トップページ | 浅間山 トーミの頭~浅間山山麓 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山 車坂峠~トーミの頭:

« Lunch @ 徳うち山 銀座 | トップページ | 浅間山 トーミの頭~浅間山山麓 »