« 丸ぶら.....? | トップページ | カカオサンパカのカスターニャス »

サムギョプサル @ どんなりさい 大久保

2011. 9.30

昨年末、帰省したときに、仲間内で話題になっていた‘サムギョプサル’。今回上京した彼女が、その話題提供者。私が近くに住んでいることもあって、大久保のコリアンタウンに念願の‘サムギョプサル’を食べに行くことに。金曜日の晩ということもあってかなりの人出。いや、正確に言うなら、昼夜、曜日を問わず、いつも賑やかなんだけど.....事前にネットでチェックしていたお店は長蛇の列で、即却下。たくさんの飲食店が並んでいるというのに、閑古鳥が鳴いているところがない行列のできているお店も結構ある。ひょっとして、今、日本で一番元気なのはコリアンタウンではないんだろうか.....

Img_2178さて、歩いていて目に止まったのがこのお店‘どんなりさい’。目に飛び込んできた‘サムギョプサル専門店’の文字、比較的列が短く、女性客が多くて入りやすそう.....というのが決め手となった。(この日は、お店の写真を撮り忘れてしまったので、後日撮影。)
韓流スターのことはよくわからないけれど、グンチャン等々が来店しているらしく、表にはスターの来店時の写真やサインが貼り出されていた。


Img_1856 突き出し。左から、大根の浅漬け?、コチュジャン、レンコンの甘辛煮、大根キムチ、もやしのナムル。奥の皿は、にんにくと青唐辛子。友達は、果敢にも、青唐辛子にほんの少量トライして.....やっぱりギブアップ。


Img_1861

チャプチェご飯。ご飯ものが少し欲しくてオーダーしたものの、かなりのボリューム。春雨は、日本の春雨のようにつるんとした感じではなく、とろっとまとわりつくような食感。韓国の錦糸卵は、黄身、白身別々につくるのだと初めて知った。なぜなんだろう.....?


Img_1863

トマトサラダは、キウイとの組み合わせ。しかも、上からかけられているのは柚子茶.....らしい。甘めのさっぱり味。


Img_1860_2

肝心のサムギョプサル!この状態で運ばれてきたとき、あ~、このぶ厚い脂身、無理かも~って、正直思った。でも.....


Img_1864

鉄板は少し傾けられていて、バラ肉から出た油が下に落ちるようになっている。


Img_1865

焼けちゃうと、こんな風にカリカリに。油が切れているうえ、キムチや突き出しの野菜とともに、えごまやサンチュ、グリーンリーフ等に包んで(好みに応じて、コチュジャンやごま油をつけて)いただくので、恐れていたようなこってり感はない。意外とヘルシーな料理かも。....とちょっと調子に乗って食べ過ぎてしまった。
でも、こういう料理なら、どこで食べても、そんなに大きな当たり外れはなさそうだねと友達。そうだろうなとは思うけれど、じゃあ、待ち列の長短の違いは何なんだろうなぁ.....?

 

|

« 丸ぶら.....? | トップページ | カカオサンパカのカスターニャス »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムギョプサル @ どんなりさい 大久保:

« 丸ぶら.....? | トップページ | カカオサンパカのカスターニャス »