« 鳳凰三山へⅦ 青空の下の尾根歩き | トップページ | 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 »

鳳凰三山へⅧ 下る、下る.....

2011. 9.11

Dsc04335 アカヌケ沢の頭まで登ってきた。当初は、ここから昨日、今日と歩いた道を引き返す予定だった。でも、時間がかかりすぎるなぁ~と相棒さんと相談していたところ、ここから白鳳峠経由で広河原に下りるルートがあると、昨日薬師岳小屋で教えてくれた男性がいた。広河原からなら、バスで夜叉神の登山口まで戻ることができるし、コースタイムもうんと短縮できる。よしっ!決まり!ということで、まずは、ここから白鳳峠を目指す。


Dsc04338 見納めにと、オリベスクを振り返ると.....あれ~?いつの間にか空の色が塗り替えられている.....。


Dsc04347 コケモモの実はジャムや果実酒に使うこともできるとか.....?


Dsc04348 アカヌケ沢の頭から先の登山道では、ホウオウシャジンがまだ結構残っていた。かわいい花だなぁ~


Dsc04352 イワイチン。はじめまして~


Dsc04357 あれっ?ガスが.....。


Dsc04361 岩の間には見事な草紅葉。こうやって風を凌いでいるんだろうか.....?


Img_1351

この岩場を登り切ると.....。


Dsc04363

標高2,778.8mの高嶺の山頂~。なんだけど.....ガスってて、何も見えない。
このルートを歩く人は少ないようで、このとき山頂にいたのは、私たちの他にはおじさん2人と山ガール1人.....。


Dsc04372

わぁ~、ここにもホウオウシャジン。とってもきれいなブルーにうっとり。


                                     Img_1362

白鳳峠に到着。展望がないと写真も少ないなぁ~。広河原への分岐のところで、お化けきのこを発見!500mlのペットボトルとのツーショット.....。


Img_1365

一旦、展望が開け、このガラガラした斜面を下って行く。雲の切れ間からちらりと見えているのは、仙丈ヶ岳かな.....?


Img_1366

見上げると.....あれ~?青空が戻って来ているじゃあないですかー!


Img_1372

ガラガラ斜面が終わると、その先は樹林帯の中の急な下り。ハシゴがかかっているところも数カ所。
とんとんとんっ.....といつもは、もう少し軽快に歩ける下りだけれど、今回は足にず~んとくる疲れ。自分の身体を支え切る自信があまりないので、滑らないように慎重に歩く。


Img_1373

樹林帯の中で、元気をくれた花たち。サラシナショウマ。


Img_1376

アキノキリンソウ。


Img_1379

花じゃないけど.....。ツクバネソウって、実がなると、ホントに羽つきの羽のよう。


Img_1380

見納めのカニコウモリと.....紫色の花は何だろう.....?


Img_1382

ミヤマゼンゴ?


Img_1383

ハクサンボウフウ?この系統の花は似たようなのがたくさんあって、イマイチよくわからない。


Img_1384 ようやく南アルプス林道まで下りてきた。ここまで来れば、バスや乗り合いタクシーの発着所にもなっている‘アルペンプラザ広河原’までは10分ほど。ほっ.....。


Img_1386

林道沿いに流れる野呂川。この川を挟んで反対側には北岳への登山口がある。いつか、きっと.....?


|

« 鳳凰三山へⅦ 青空の下の尾根歩き | トップページ | 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰三山へⅧ 下る、下る.....:

« 鳳凰三山へⅦ 青空の下の尾根歩き | トップページ | 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 »