« 燕山荘から大天井岳への尾根歩きⅠ | トップページ | 生蕎麦 @ 高野屋 安曇野 »

燕山荘から大天井岳への尾根歩きⅡ

2011. 9.24

Img_1740 大天井岳の山頂には、小さな祠。


Img_1741 山頂からの展望はすばらしい~のひと言。


Img_0672_2 槍ヶ岳は長野と岐阜の県境にある標高3,180m、日本で5番目に高い山。大天井岳はその槍ヶ岳の展望台とも言われている。


Img_0662 穂高連峰。右から北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、どれも3,000m級の峰だ。山岳紅葉で有名な涸沢カールの残雪も見えている。


Img_0674 水晶岳.....かな?


Img_1739 さらに北に目を向けると、立山、剣岳、針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳.....。眼下には高瀬湖も見えている。


Img_0646 立山と剣岳のアップ。


Img_0676

鹿島槍ヶ岳、五竜岳方向のアップ。


Img_0740 常念岳方向。背景には、八ヶ岳、富士山、南アルプスも。これだけの山々が1枚の写真に収まってしまうなんて、広いようで、やっぱり日本は小さな国なのかなぁ.....?


Img_0681

狭い山頂には、次から次へと登山者がやって来る。名残惜しいけれど、そろそろ行きましょー!


Img_0763 切通岩のはしご&鎖場。


Img_1768 巻き道の日陰になっているところで見つけたヤマハハコはちょうど見頃。これまで見た中で、一番美しいかも.....。


Img_1770

巻き道から、大天井岳を振り返る。山って、登りのときはなかなか近付けてくれないけれど、離れるときには一気に遠ざかる.....ような気がする。


Img_1772

大下りを登り返している最中空の青さが目にしみるよう.....。やっぱり、大天井岳の登りよりは楽かも.....。ε= (*^o^*)


Img_0846

大下りの頭まで戻って来ましたよ~


Img_1789

しばらく歩くと、燕岳と燕山荘も見えてきた。


Img_1793

槍ヶ岳、大天井岳を振り返る。午後の光は強烈だ。


Img_0882

あとは、一気に燕山荘まで登り返し。
燕山荘の喫茶サンルームにて、ティータイム。同じテーブルにいた人に、これから下山すると話したら、えっ?これから.....?という顔。時刻は14時半。今日の尾根歩き、あまりの展望のすばらしさに予定外に時間がかかってしまったよう.....。


Img_0896

燕岳に最後のご挨拶。


Img_1798

一気に下る。登山道から見上げると、槍ヶ岳がひょっこり顔を出していた。右側の子槍が、まるでバイバイしている手のように見えるのは気のせい.....?


Img_0943

下りは勢いで、思いの外、早く下山することができた。登山口の中房温泉にて汗を流す。日帰り入浴の受付時間も終わりに近づいていたので、あまりゆっくりとはできなかったけれど、いいお湯だった。

|

« 燕山荘から大天井岳への尾根歩きⅠ | トップページ | 生蕎麦 @ 高野屋 安曇野 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕山荘から大天井岳への尾根歩きⅡ:

« 燕山荘から大天井岳への尾根歩きⅠ | トップページ | 生蕎麦 @ 高野屋 安曇野 »