« 燕山荘へ | トップページ | 燕山荘 施設編 »

燕岳・北燕岳へ

2011. 9.23

燕山荘の談話室?にておにぎり昼食をとって、いざっ!燕岳へ。
Img_0138 え~っ?w(゚o゚)w.....今、すれ違った男性、見ましたっ?自転車担いで上がって来てるんですけど.....。ひぇ~!自転車、どうすんのかなぁ~?


Img_0152すごく気になるけれど、とりあえず燕岳へ。燕岳へは、ここから30分ほどの道のり。陽が射したり、ガスったり、天気の変化は目まぐるしい。


Img_1558_2 少し前に登った鳳凰山同様、燕岳は花崗岩の山。山名は、春の雪形がツバメに似ていることからつけられたそう。
稜線はやはり風が強く、陽が翳るとかなり寒い。持参した服をすべて着込んでますっ。


Img_0187 振り返ると、カラフルなテントサイトの奥に燕山荘。


Img_1586

さまざまな形の花崗岩、見ていておもしろい。メガネ岩から、再び燕山荘を振り返ったところ。


Img_0195 標高2,763mの燕岳山頂にはあっと言う間に到着。


Img_0199 狭い山頂には次から次へと登山者がやって来て落ち着かない。ここから更に20分ほど先にある北燕岳へ向かうことにする。


Img_1590 北燕岳、もう見えてますね。


Img_1596 燕岳から北燕岳までの登山道両側にはコマクサの名残。シーズンには多くの人で賑わうのだろうけれど、今の時期、こちらまでやって来る人はそれほど多くない。


Img_0225 北燕岳山頂方向を示す道標。山頂には案内板はなかったような.....?


Img_0256 燕岳よりは余裕のある山頂。人も少なく、ゆっくりできる。


Img_1598 見おろすと、まるで新緑のようにピカピカな緑。


Img_0260

北アルプスの山々野口五郎岳とか.....?が目の前に広がる。あちらの尾根歩きも楽しそうだなぁ.....。


Img_0231 すてきな山~.....って思ったら、7月に登った針ノ木岳だった。登った山を、別の山からこうして眺めてるって、何か不思議な気分.....。


Img_1608 この先も縦走路は続いているけれど、今日はここまで。来た道を引き返す。


Img_1625 燕山荘が呼んでいる~♪


Img_1614 その奥には、どで~んとした山容の大天井岳(おてんしょうだけ)。


Img_1615 そして、今までずっと雲の中に隠れていた槍ヶ岳が、ようやく姿を現してくれた。


Img_1636 と喜んでいたら、次の瞬間、再び雲の中。せっかく槍岩とのツーショットを狙っていたのに.....。


Img_1629 燕岳を振り返る。おもしろい山だ.....。


Img_0333

イルカ岩。槍はやっぱり出てきてくれない.....。


Img_0337 燕山荘に戻った頃、白いものがちらちら舞い始める。え~っ?.....初雪だっ!

|

« 燕山荘へ | トップページ | 燕山荘 施設編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳・北燕岳へ:

« 燕山荘へ | トップページ | 燕山荘 施設編 »