« 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 | トップページ | 夕食 @ 手打ちそば ともせん 佐久 »

編笠山へ

2011. 9.18

9月最初の三連休の中日、八ヶ岳の編笠山にお出かけ。前夜、観音平の駐車場にて車中泊。到着したときも車は結構停まっていたけれど、朝起きてみると、駐車場に入り切らない車がオーバーフロー。
Img_1391 晴れ.....の天気予報に反して、雨がポツポツ.....。行こうか、どうしようかと迷いながらのろのろ準備する私たちを尻目に、皆さんどんどん先に行ってしまう。え~、皆さん、行っちゃうの~?
行けるところまで行ってみようか.....とようやく決心。レインウェアを着て、いざ!


Img_1395 小雨の中の森。これはこれで、幻想的で美しい。パチパチ.....聞こえてくるのは、雨がザックのカバーを叩く音。


Img_1402 笹の中にかくれんぼしていたトリカブト、見~っけ。


Img_1403 アキノキリンソウも雨露にしっとり。


Img_1406 歩き始めて1時間、雲海展望台までやって来た。標高1,880m。茅ヶ岳がよく見える.....とガイドには書かれてあるけれど、もちろん今は、展望なし。


Img_1409

登山道にはゴロゴロ岩。


Img_1411

あれっ.....?陽が射してる?少し青空も見えてるし.....。いいかも~


Img_1420

押手川分岐を過ぎた辺りからは、岩に代わって木の根道。


Img_1425

かと思えば、しばらくすると再びのゴロゴロ道。岩も幾分大きいような.....?結構な急登に息があがる。


Img_1428

ヤマハハコに元気をもらって、もうひと踏ん張りで.....。


Img_1436

登頂~ヽ(´▽`)/
標高2,524mの山頂に広がる青空、吹き抜ける秋風が気持ちいい!Img_1445








もう一つの登山候補だった北八ヶ岳の蓼科山が雲の向こうに見えている。


Img_8711

その奥には、北アルプスの山々.....。中央辺りに槍ヶ岳らしきシルエットも。小さ過ぎてわからないかなぁ.....。


Img_8701

中央アルプス。


Img_1458

南アルプス方向を撮影中の相棒さん。雲海の上を歩いて行けそうな.....?


Img_1464

そして富士山。360°の大展望は最高のご褒美だ.....。


Img_1446

でも、圧巻だったのは南八ヶ岳の峰々。左から、阿弥陀岳、中岳、赤岳、ギボシ、権現岳。そろってきれいに見えている。


Img_1438

8年前に登った、八ヶ岳最高峰赤岳(標高2,899m)って、本当に赤かったんだ.....。


Img_1439

ギボシと権現岳。権現岳の山頂から引かれた飛行機雲、まるで噴煙のよう。
Img_1455

権現岳の山頂部分をアップしてみると権現小屋もはっきりと確認できる。


Img_8699

眼下には、諏訪湖も。


Img_1474

秋色に染まり始めた下界も。


Img_1463

あまりにも気持ちのよい山頂に、つい1時間もぼーっと過ごしてしまう。名残惜しいけれど、そろそろ.....。下山は、青年小屋ルートで。


Img_1478 こちらも結構急な下り。朝方の雨のせいか、ところどころぬかるんでいる。シャクナゲの季節には華やかな道になるんだろうけれど、今、目につくのは、ゴゼンタチバナの真っ赤な実くらい.....。


Img_1479 ギボシ、権現岳の麓に、青年小屋が見えてきた。


Img_1483 編笠山を振り返る。粘土質の登山道から、ガラガラとした岩これって、火山岩かなぁ~?の斜面に変わる、その境い目がはっきり。
青年小屋の前で持参したおにぎりとカップラーメンで昼食。そろそろ温かいものが嬉しい季節になってきた.....。


Img_1492 青年小屋から、更に下っている途中に見つけたハリブキ。針状の刺が、葉から突き出ている。


Img_1493 途中、樹林帯の中の登山道から富士山を眺められる場所があった。雲がかなりなくなっている。下の町でも青空が広がっていることだろう。


Img_1496 色鮮やかなヤマホタルブクロウ。よく見ると花の終わっている部分も.....そろそろ見納めかな?


Img_1498

線香花火のようなこの花も、結実間近。


Img_1502 ここまで来ると、登山口もそう遠くはない。朝の幻想的な森とは、雰囲気が随分異なる。
途中まで展望がなく、苦しい急登もあったけれど、山頂の展望、居心地は最高、編笠山は期待していた以上に楽しい山だった。

|

« 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 | トップページ | 夕食 @ 手打ちそば ともせん 佐久 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編笠山へ:

« 遅めのランチ or 間食? @ 夜叉神の森 | トップページ | 夕食 @ 手打ちそば ともせん 佐久 »