« 白馬の休日Ⅰ 針ノ木峠へ | トップページ | 白馬の休日Ⅲ 針ノ木小屋 »

白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ

2011. 7.22

針ノ木小屋で軽くお昼を済まし、宿泊手続きをしてから、蓮華岳を目指す。ガス、晴れないかな~。
Imgp5801
蓮華岳に向かう登山道にもお花がたくさん。展望がない分、足元に目が行っちゃいますね。ヨツバシオガマ。


Imgp5802 ミヤマセンキュウでしょうか~?


Imgp5804 ウサギギクは、葉っぱの形がウサギの耳に似ていることから名前がついたという。


Imgp5806 自然の水晶を背負わされて重そう.....?


Imgp5810 オンタデでしょうか~?


Imgp5829 先ほどまで霧のベールに包まれていた針ノ木小屋が、一瞬姿を現す。


Imgp5835 シャクナゲもジャスト見頃。こんなにきれいなシャクナゲをたくさん、たくさん、山で目にしたのは初めてかも。感激~!ヽ(´▽`)/


Imgp5868 種類もいくつかあるのかもしれないけれど、認識できたのは、キバナシャクナゲと.....。


Imgp5876 ハクサンシャクナゲ。どちらもきれいですね~。



Imgp5841
先は、相変わらずガスってますが.....。


Imgp5843

足元は賑やかで退屈しません。イワツメグサ。


Imgp5859 ツマトリソウ。


Imgp5865

それでも、蓮華岳に到着する頃には霧も晴れて、きっと一大パノラマが.....待っているはず?


Imgp5866 ゴゼンタチバナ。


Img_0731

お!少し霧が上がってきた?.....かも。いい感じ~!


Imgp5879

ちょっと赤みを帯びてますけど、コメバツガザクラでしょうかね.....?


Imgp5911 この頃から、ちらほら現れ始めるコマクサ。いつも見頃を逃してばかりいたので、美しい高山植物の女王さまにお目にかかれてとっても嬉しい。でも、コマクサって、毒性があるんだよなぁ.....。


Imgp5925 お花畑の中の一本道に差しかかった頃、聞こえてきた‘クークー’という声。この声の主はっ......。


Img_0736 お~、いきなりのライチョウさんです。


Img_0737 ヒナを呼んでたんですね。慌てておチビちゃん、ママの元に猛ダッシュ。でも、足取りがおぼつかない。


Imgp5948 ライチョウ親子が駆け上がった丘の上にもコマクサの花。ヒナは、全部で4羽。距離を置いて行動しているので、そろっての記念撮影は無理みたい.....。


Img_0742 コマクサ。こんな感じで、結構咲いています。


Img_0757 さて、登山道に戻りましょう。コマクサに負けじと、イワカガミも元気に咲いてます。


Img_0758 ここにもたくさんのチングルマ。


Imgp5997

ミネズオウ。こんぺいとうみたいなお花です。


Imgp6000 美しいイワギキョウが一輪。鮮やかな紫色が目を引きます。


Imgp6009 ミツバオウレン。


Imgp6013 キオンでしょか~?


Imgp6017 赤みを帯びているこのイワベンケイは雌株のよう。根茎はハーブとして用いられることがあり、気分を向上させたり、鬱を軽減させたりする効果があるという。乾燥させると、バラのような芳香があるのだそう。


Imgp6018 タカネツメクサも咲き始めたばかり。


Img_0743 コマクサとタカネスミレ。後から聞いたところによると、この辺りにシロバナコマクサもあったらしいんですけども、気がつきませんでしたー!残念。


Img_0747 蓮華岳山頂に着いてしまったんですけども.....。やっぱりガスってます。ここからの展望はすばらしいと聞いていた分、余計に.....がっくり.....。待っても晴れそうにないので、このまま引き返します.....。ま、こういう日もあるでしょう。


Img_0748 山頂手前に、‘若一王子神社奥宮’があり.....。


Img_0752 その裏側で、またもや子連れライチョウさんに遭遇。展望は残念だったけれど、雨に降られることなく、シャクナゲやコマクサをはじめとするたくさんの美しい花たち、ライチョウさんについては2回も!出合えたので、満足、満足.....。



|

« 白馬の休日Ⅰ 針ノ木峠へ | トップページ | 白馬の休日Ⅲ 針ノ木小屋 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ:

« 白馬の休日Ⅰ 針ノ木峠へ | トップページ | 白馬の休日Ⅲ 針ノ木小屋 »