« 浅草岳へⅠ | トップページ | 浅草岳の花 林道沿いにて   »

浅草岳へⅡ

2011. 7. 2

Imgp4707 桜ゾネ登山口を少し登ったところにある‘浅草岳の鐘’をカーンと打ち鳴らして、安全登山を祈願。


Img_0297 ブナの森は美しいけれど、かなり湿度が高くて、早くも汗が滝のように流れ始める。


Imgp4790

ところどころで、展望が開ける。平地の中央に小さく白く見えているのは、駐車場。雲が低山を乗り越えて、なだれ込みつつある。やっぱり天気は崩れるのかな.....?


Imgp4839

ここまでは登山道の左手側の景色しか見ることができなかったけれど、右手側の展望が一気に開けた。


Imgp4840

奥に見えているハンサムさんは、尾瀬の燧ヶ岳.....かな?


Imgp4857

ついに前岳&浅草岳ご対面~。


Imgp4859 足元には、ヒメサユリの花が並んでお出迎え。感激~!ヽ(´▽`)/


Img_0345嘉平与ポッチ(ボッチ?)を振り返る。ピーク手前の斜面にヒメサユリが咲いていたのだけど、ここからは見えない。雪渓の傍を通ると、ひんやりとして気持ちがいい。


Imgp4910 木道を行く。手前の茶色い部分は雪渓のあった場所.....と思われる。解けて滑り落ちてしまったのか、少し下に残雪の塊が見えた。


Img_0349 木道沿いにもヒメサユリ。まるでお辞儀をしているよう。


Img_0355

ガスがどんどん上がって来て、幻想的な雰囲気。


Img_0358

前岳手前の雪渓を登る。涼しい~!


Img_0359

雪渓越しに浅草岳。



Img_0367

一本しかない木道、すれ違う時にちょっと不便.....。


Dsc00582

標高1585.5mの浅草岳山頂。


Imgp4952

眼下には雲海。


Imgp4957

食事をとったりして休憩していると、たまにちらりと山の姿を見せてくれたりもする。


Imgp4981

さらに粘ってみると、手前に鬼が面山の稜線、その後ろには毛猛山、そして、今は雲の中だけど、その後ろには越後三山があるはず.....?


Imgp4987

鬼が面山の岩壁を這い登る雲。まるで生きもののよう。


Img_0404

下山も同じルートで。途中、雲のカーテンが開け、鬼が面山の岩壁がその姿を現した。南岳、鬼が面山、前岳と縦走して浅草岳に至るルートもある。


Img_4683

おまけ:昨年のゴールデンウィークに登った蒲生岳から見た浅草岳。

|

« 浅草岳へⅠ | トップページ | 浅草岳の花 林道沿いにて   »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草岳へⅡ:

« 浅草岳へⅠ | トップページ | 浅草岳の花 林道沿いにて   »