« 湯元奥の湯 @ 上野鉱泉 | トップページ | 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ »

白馬の休日Ⅰ 針ノ木峠へ

2011. 7.22

昨年に続き、この夏も白馬へ。予報では連日、曇りor晴れマーク。

Imgp5536扇沢の駐車場から見上げる空はいい感じ。台風一過の晴天を期待しつつ出発っ!









Imgp5543

登山口にて登山届を提出。山岳ガイドさんからアドバイスをいただく。6:18出発。










Imgp5549 歩き始めて間もなく、蝶々たちが眠る?ヒメジョンの小さなお花畑に。本当にたくさんの蝶々たちが、休んでいたのだけど、全体を撮ると蝶々が認識できなくなってしまうので、これが精いっぱい.....。
















Imgp5558かなり近付いても、飛び立つ気配はない。 起こさないようにそぉっと、通過。









Imgp5565 樹林帯の中のお花たち。ミヤマカラマツソウ。



















Imgp5568 ヤマブキショウマも開花を始めたばかり。











Imgp5583 ベニバナイチヤクソウの小さな群生。遠め過ぎてわかりませんね~。










Img_0703 ヤマホトトギス。ちょっと不気味....かも?











Img_0704 ヤグルマソウの蕾は、緑、白、ピンク、紫、色とりどりの小さな真珠を集めて繋ぎ合わせたようで、とてもきれい。









Img_0705
咲くとこんな風になります。











Imgp5597 カニコウモリですかね~?そう離れていないところにはズダヤクシュも咲いていました。


















Img_0706 振り返ると.....あれれ?いつの間に、こんなに雲が.....?天気、大丈夫か.....?










Imgp5603 水墨画のようで、これはこれで美しいのだけれど.....。雨が降り始める前に山小屋に着きたい、ちょっと急ぎましょう。








Imgp5605 と言いつつ、相変わらず、お花に捕まってばかり。全然スピードアップしません。この辺りから、お花がカラフルになります。シモツケソウは開花準備中。








Imgp5606 クガイソウ。下の方は既に散ってしまってますけど。


















Imgp5619 オオバミゾホオズキ。葉っぱを濡らしているのは、露か、雨か.....?










Img_0707ブナ林を過ぎた辺りに、美しい沢がありました。苔も青々していて、きれいです。










Imgp5629 先ほど通って来たブナ林を左手に見ながら、先に進みます。









Imgp5632 咲きたてのアザミの色鮮やかさに目を奪われます。










Imgp5637 タニウツギも色が濃い感じがするのは、開花直後だからでしょうか~?









Imgp5638 大好きなツマトリソウもお出迎えです。










Imgp5646 歩き始めて1時間20分経つ頃、大沢小屋に到着。









Imgp5647 小屋の入口横には、この大沢小屋と、今晩宿泊予定の針ノ木小屋を開設した百瀬慎太郎氏のレリーフ。‘山を想えば人恋し。人を想えば山恋し’という彼の言葉が刻まれています。針ノ木峠までは、ここから4km。






Imgp5654 登山口付近のエンレイソウはまだ花を咲かせていたけれど、この辺りでは、既に黒い実をつけていたり、それも落下しているものも。









Imgp5662 コキンレイカですかね~?別名はハクサンオミナエシだそうです。間違っていなかったらね。









Imgp5664 ヤマハハコ。










Img_0708 針ノ木雪渓到着です。日本三大雪渓のうちの一つなのだとか。何だかひんやりしてきました。










Imgp5695 雪渓に沿って、高山植物がお花畑をつくっています。









Imgp5684 ニッコウキスゲやヤマブキショウマの他にもイワカガミやタテヤマウツボグサなどなど.....。








Imgp5689 ギボウシもたくさん。


















Imgp5711 軽アイゼン装着、雪渓を登ります。
青空の下、雪渓から立ち昇る冷気で涼をとりながら、お花を愛でながらるんるん気分で行くはずが......。







Imgp5713 ガスで視界不良.....。おまけに霧雨も降ってきた~?ベンガラを頼りにひたすら登ります。


















Img_0718 それにしても、なぜ雪渓の表面って波打った感じになるのでしょう.....?










Imgp5724 雪渓を1時間半程度歩いた後、登山道に戻ります。まず迎えてくれたのが、ベニバナイチゴの群生。あれっ?ちょっと陽が射してる?


Dsc00663

黄色が眩しいミヤマキンポウゲ。


 

Dsc00675キヌガサソウ。こうしてみると、品のある、なかなか美しい花ですね。








Imgp5733

ナナカマドの花。










Imgp5739 ユキザサの見頃はまだ先のよう。










Imgp5740 ミヤマダイモンジソウ。開花時は白い花だけど、咲き始めはピンク色のようです。









Imgp5760 お!チングルマです。高山にやって来たって感じがしますねぇ~。濃いピンク色のイワカガミもぼちぼち咲いています。








Imgp5764 ハイツガザクラも賑やかに迎えてくれました。




















Imgp5767 急斜面をジグザクに、高度を上げて行きます。登山道がしっかり整備されているので、安心です。ありがとー!(^-^)








Imgp5781 斜面を見上げると、霧の中のお花畑。










Imgp5780 チングルマにミヤマダイコンソウの花が交ざるようになりました。









Imgp5783 タカネヤハズハハコはタカネウスユキソウともいうらしい。そう言えば、ウスユキソウに似てなくもない.....?


















Imgp5791 そして、この階段を上り切ると.....。










Imgp5793 針ノ木峠に到着~ヽ(´▽`)/!展望がなかったのが幸いした?のか、えっ?!もう着いたの?という感じでした。出発してから5時間弱、ほぼコースタイムどおりのペースです。




























|

« 湯元奥の湯 @ 上野鉱泉 | トップページ | 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の休日Ⅰ 針ノ木峠へ:

« 湯元奥の湯 @ 上野鉱泉 | トップページ | 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ »