« 白馬の休日Ⅶ 鳴沢岳手前の出合い | トップページ | 白馬の休日Ⅸ 種池山荘 »

白馬の休日Ⅷ 種池へ

2011. 7.23

ライチョウさんたちと別れてひと登りすると.....。
Img_0852 そこは標高2,641mの鳴沢岳山頂。剣岳の展望台らしいんですけれども.....。相変わらず展望はなく.....。


Imgp6761 さっさか下山。


Imgp6767 お花を愛でつつ.....歩く。ヨツバシオガマ。


Imgp6769 相変わらずきれいなシャクナゲ。


Imgp6775 ミヤマトウキでしょうかね~?


Imgp6793 一際目を引くハクサンフウロの濃いピンク色。


Imgp6787 ミヤマカラマツ。


Imgp6819咲きたてのショウジョウバカマ!さすが白馬です。


Imgp6810

ワラビたぶん。も、こんな状態。7月も下旬ですよ~。


Imgp6817

イワカガミのピンクとアオノツガザクラの薄緑色の組み合わせはあちらこちらで。


Img_0854

他にも、シナノキンバイなどなど、たくさんの花が咲く小さなお花畑を通り過ぎると.....。


Imgp6827

新越乗越(のっこし)にある新越山荘到着~!山荘前にあるテーブル&ベンチを使わせていただいて、ランチです。


Imgp6829

イワヒバリが挨拶に来てくれました.....と感激していたら、落とし物をして飛び去っていきましたとさ。
飲み水1ℓ(150円)補充して、再び出発~!


Imgp6837 山荘の周辺には、ネバリノギランかな.....?も咲いていたけれど.....。


Img_0861 すごかったのは、コバイケイソウの群生。霧の中で見ると、幻想的です。が、コバイケイソウも毒性があるんでしたっけ.....?


Imgp6851 次のピーク、岩小屋沢岳に向かいます。あれっ?天気回復してる?


Imgp6877

この辺り、深緑色のうんちがあちこちに。「熊のじゃないよねー?」と話しているのを後から来たおじさんに聞かれ、笑われてしまいました。熊のは、私たちが目撃したものよりはるかにでかい!とのこと.....。じゃあ、誰の.....?答えは、針ノ木小屋でいっしょで、私たちより2時間前に出発されたご夫婦のブログの中にありました。お猿さんのもののようです。私たちはお目にかかることはありませんでしたが、そのご夫婦は目を合わせないようにして、通り過ぎられたよう。


Imgp6880_2 新越山荘を出て、1時間弱、岩小屋沢岳に到着。ですが、やっぱりがっくり!の展望です。2,630.3m。ここから、種池までは下るだけ.....って聞いてましたけど、相棒さん?


Imgp6887

足元のお花を見ながら、ボチボチ行きましょうかね~。ゴゼンタチバナ。


Imgp6888

ヤマハハコはまだ固い蕾。


Imgp6898 ハクサンチドリ。


Imgp6900 再び、イブキジャコウソウです。どんな香りだったか、すっかり記憶の彼方になってしまったので、ここでもう一度確認!したのに、既に忘れちゃってるんだなぁ.....。悲し~!


Imgp6904

一カ所、クルマユリが集まって咲いているところがありました。夏らしいオレンジ色が目立っています。


Imgp6909

小さなアップダウンを繰り返しながら歩け、歩け。


Imgp6917

黄色の花はシナノキンバイや.....


Imgp6919

ミヤマキンバイ。


Imgp6929 モミジカラマツも好きな花。


Imgp6939 数は多くなかったけれど、タテヤマリンドウも。


Imgp6943

マイズルソウ。


Imgp6946 ミヤマバイケイソウとキヌガサソウ。葉っぱにしか見えないって.....?


Imgp6951 オオヒョウタンボク。


Imgp6980 オオレイジンソウ。


Imgp6982 ミネウスユキソウ。それとも、ウスユキソウ?


Imgp6995

サンカヨウ。ハクサンフウロも咲いてましたが、この辺り、結構地味~なお花が多いです。観察してみると、結構かわいいんですけど。


Imgp6997_2

おっ、雪田が見えてきましたよ。


Imgp7016

雪田の周辺にはショウジョウバカマも咲いていましたが、驚いたのはシラネアオイ!この時期にシラネアオイを見れるなんて.....。しかも咲きたてのほやほやです。きれい~!


Img_0874

雪田の手前くらいから、ずっとキヌガサソウ・ロードが続いています。キヌガサソウ、こんなにたくさん見たのは初めて。


Imgp7053

キヌガサソウ・ロードを抜けると、本日の目的地、種池って、こんなにちっちゃいの~?に到着です。


Imgp7052

池の隅っこにひっそりと咲く、水芭蕉一株。針ノ木小屋を6:00に出発してから、9時間半が経過していました。
長々と、辛抱強くおつき合いいただき、どうもありがとうございました。m(_ _)m

|

« 白馬の休日Ⅶ 鳴沢岳手前の出合い | トップページ | 白馬の休日Ⅸ 種池山荘 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の休日Ⅷ 種池へ:

« 白馬の休日Ⅶ 鳴沢岳手前の出合い | トップページ | 白馬の休日Ⅸ 種池山荘 »