« 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ | トップページ | 白馬の休日Ⅳ 針ノ木岳へ »

白馬の休日Ⅲ 針ノ木小屋

2011. 7.22-23

Imgp5795 到着時の針ノ木小屋。一階手前がお手洗い、奥が乾燥室への入り口だったと記憶してます.....。


Imgp5796 正面玄関は、乾燥室を曲がったところに。


Dsc00694

ピンボケ~だけど.....。入り口では、軽アイゼンを3,000円で販売中。貸アイゼンは500円で。ライチョウ保護のための目撃情報を記入し、投函するポストなんてのもある。投函しようとしたら、既にポストはぎゅうぎゅう詰め。結構高い確率で会えるのかも.....?

<

Dsc00693

入って奥が受付。その手前左側に、約20畳の食堂兼休憩所。それより更に入り口に近いところに大きなテーブルを囲むようにベンチが置かれている。ここでお昼にさせていただいた。


Imgp5799

玄関入って右手側には冷やした飲みもの。


Dsc00728

乾燥室。部屋の中央には石油ストーブ。翌朝出発前に撮影したので、こんなにがらんとしているけれど、昨日はレインウェアやジャケット、Tシャツや帽子、タオルなどが賑やかに吊り下げられていた。出遅れた私たちは、干す場所を確保できず.....。


Dsc00729

お手洗いはバイオ方式(ペダル式?)の水洗トイレが並ぶ。4つが男女共用洋式トイレで、男子小用は一つのみ。
トイレの向かいには、洗面所。蛇口は3ヶ所、水は歯磨きにも利用可。


Dsc00688

私たちが泊まったのは1階。2段フロアの1階。布団と小さな枕はかなり湿気ていたけれど、前日までの台風の影響を考えると仕方ない。小屋は全体的にきれいに管理されていて、またスタッフの方も感じがよかった。


Dsc00730

2階の部屋は1フロアのみ。


Dsc00726

食事風景。一つのテーブルに5~6人。食事は2回に分けて。


Dsc00692夕食。山小屋で煮魚は初めて。これが結構美味しい。枝豆なんてのもある。デザートは大きめのゼリー丸々1個。ご飯、お味噌汁、お茶は、夕食・朝食ともにお替り自由。
食事は2班に分けて。到着が早めだった私たちは、最初の班で17:30から。


Dsc00725 朝食は5:00過ぎ。ご飯が美味しい。昨夜は高野豆腐のお味噌汁だったけれど、今朝はワカメ汁。
宿泊者は、1ℓの水無料サービス券がもらえる。小屋から300mほど下ったところの湧き水をポンプで汲み上げたものらしく、なかなか美味。通常だと1ℓ200円。


Dsc00764 出発日のお昼用に注文したお弁当。おむすびは、梅干しと青菜の混ぜご飯の2個。もう少しお塩が効いていると嬉しかったかも.....。お漬物と佃煮付きで、800円。



|

« 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ | トップページ | 白馬の休日Ⅳ 針ノ木岳へ »

山小屋にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の休日Ⅲ 針ノ木小屋:

« 白馬の休日Ⅱ 蓮華岳へ | トップページ | 白馬の休日Ⅳ 針ノ木岳へ »