« 仙ノ倉山からの展望 | トップページ | 下山Ⅱ 平標の家→登山口 »

下山Ⅰ 仙ノ倉山→平標山→平標の家 

2011. 6.19

Imgp4364 下山.....といっても、仙ノ倉山の木段を下りるとまた上りの木段が待ってるよー。


Img_0133 ‘肩ノ小屋ヨリ10000m’とある。肩ノ小屋は、谷川岳手前にある避難小屋。あそこから歩いてくるタフな登山者もいる.....んだろうな。下に縦書きされた‘東芝ランプ’が気になる.....。


Imgp4449仙ノ倉山方向を振り返る。アップダウンはあるけれど、やっぱり気持ちのよい道だ。


Imgp4426そして前を向くと、平標山への登り。この頃から登山者も急増。皆んな、お花を愛でつつ、ゆっくり下山中。


Img_0177 一旦、平標山山頂まで登り返し、平元新道を下り始める。仙ノ倉山はここからもまだ見えている。


Img_0178 振り返ると、笹原がそのまま平標山まで続いている。


Img_0181 行く先には、‘平標の家’の赤い屋根が小さく見えている。その先には大源太山。こっちの縦走も楽しそうだ。


Img_0185 斜面に雪渓が残る。笹のキャンバスに描かれた絵画のよう.....?下の方には、新緑の長細い帯。


Imgp4488 アップしてみると、木々の幹がうねっている。今日はそれほどでもないけれど、普段は風が強いんだろうな。


Img_0198 イワカガミの群生する小さな湿原が途中にあった。奥の方には、少しだけど、ワタスゲも揺れている。


Img_0207 ‘平標の家’に到着。平標山からの湧き水(冷たくて、美味しかった~!)で喉を潤し、再び下りへ。

|

« 仙ノ倉山からの展望 | トップページ | 下山Ⅱ 平標の家→登山口 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下山Ⅰ 仙ノ倉山→平標山→平標の家 :

« 仙ノ倉山からの展望 | トップページ | 下山Ⅱ 平標の家→登山口 »