« Tea Time @ 美術茶房 篠 湯島 | トップページ | 平標山の展望とお花畑 »

憧れの平標山へ

2011. 6.19

2週間ぶりに晴れの予報だった日曜日。直前で曇り&雨マークに訂正~!そんなぁ~゚゚(´O`)°゚!晴れを当てにしてすっかりお山モードに入っていた私たち。とは言っても、腰痛+風邪の相棒さん、ぎっくり腰完治間近の私のコンディションを考えるとそんなに無理もできない.....と、いろいろ考えて選んでいた山にはしっかり雲と傘のマーク。そうなると余計に行きたくなってしまうのが人情というもの。雲なしのお日さまマークのついた新潟の、以前から行きたいと思っていた平標山(たいらっぴょうやま.....響きがかわい~い。)に出かけることに。いつものように前夜のうちに出発、登山口駐車場にて車中泊。
Imgp3955 今回も熟睡できないまま、朝を迎える。5時前の駐車場の様子。この広い駐車場と隣接した空き地が、帰る頃には満車に!
右に見えている小屋が男女別のお手洗い。何やら音が出ていたけれど、それって、ひょっとして熊避けなのかな.....?


Imgp3958 駐車料金は1日500円。こんな時間に管理人さんがいるはずもなく、後払い。


Imgp3966

行きは松手山経由のコースで。ここからスタート。やはりこの辺りは熊の生息地らしい。どうか、遭遇したりしませんように.....。ぱんっ、ぱんっ!


Img_9946

昇ったばかりの太陽の光は、森の中には行き渡ることなく、森はまだ眠っているよう。ブナの下にはシダ類。昨夜雨が降ったこともあるのだろうけれど、気温はそれほど高くないのにムシムシ.....。


Imgp3986

途中、一瞬視界が開ける。筋雲の向こうに見えているのは苗場スキー場。


Imgp4013 突然、まるで通せんぼするかのような巨大な鉄塔出現。


Imgp4024

稜線に出た~?と期待したのに、登りは続く。ムシムシ.....。


Img_9973

まだまだ続く。ムシムシ.....。


Imgp4040

そして、ようやく平標山とご対面できる場所に出る!おはようございまぁ~す。


Imgp4109

笹原の中で整列している木々もまだまどろみの中?


Img_9986

最初のピーク、松手山の山頂。小ぢんまりとした頂には、先ほど私たちを追い越して行った山ガールがひとり。


Img_9989

松手山から下を見おろすと、そこはまだ新緑の海。


Imgp4117

松手山から平標山までは、気持ちのよい尾根歩き。ここまで来ると、一気に足取りが軽くなる。


Img_0014

足元にはイワカガミの応援団?。


Img_0003

振り返ると、歩いてきた道の向こうに苗場山。


Img_0019

登りの途中で、ハクサンイチゲのお花畑に出合う。感激~!


Img_0023

山頂まであとひと息だっ!


Img_0022

山の斜面に陽が射してきた。


Img_0026

山頂の少し手前にもお花畑。ハクサンイチゲに、イワカガミやミヤマキンバイが色を添えている。


Img_0048_2

そして、平標山の山頂に到着\(^o^)/! 標高980mの登山口から1,984mの山頂まで、約1,000mの↑。広い山頂、この時間は相棒さんと二人占め。


|

« Tea Time @ 美術茶房 篠 湯島 | トップページ | 平標山の展望とお花畑 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの平標山へ:

« Tea Time @ 美術茶房 篠 湯島 | トップページ | 平標山の展望とお花畑 »