« 花見山へⅠ | トップページ | 榧味糖の誘惑.....? »

花見山へⅡ

2011. 5. 3

桜や花桃の季節は終わりの時期だったので、花はあまり期待できないだろうなと思っていたのだけれど.....さすが花見山!たくさんの花が山を彩っていた。そのうちのいくつか.....。
Img_3632 葉っぱもかなり出てきているけれど、それでも、まだ白い花桃が咲いていてくれた。








Img_9180満開の菊桃はとても華やか。










Img_9181足元にはキバナイカリソウの他、薄紫色のスミレがたくさん咲いていた。










Img_3645_2 ボケの花も、葉っぱとのバランス上、これくらいの咲き具合の方が美しく感じられる。

Img_3700レンギョウは、見頃を少し過ぎていて花も少し疎らになっていたけれど、それでもこの黄色は目立つ。






Img_9185_2 もみじの花をアップ。まるで葉っぱに守られているかのよう.....。

Img_9194

花蘇枋(ハナズオウ)はこれから.....。











Img_3698 満開の八重桜は、この薄紅色のものと.....。









Img_9198ウコンザクラ.....。











Img_9186_2 そして、この花。かかっていた名札は‘アマノガワ’。










Img_9197

利休梅(リキュウバイ)も見頃。白く清楚な花をたくさん咲かせている。

Img_3707

ハナミズキ。福島市内には、紅白のハナミズキが交互に植えられている道路があり、市街地ドライブ中、目を楽しませてくれた。







Img_3708

タンチョウソウ?









Img_3717 花見山を下りて来たところには、色とりどりのチューリップ畑。色鮮やかな花々を見ていると、心がウキウキしてくる。

Img_9212

チューリップ畑の向こう側には、色とりどりの木々のパッチワーク。デショウジョウの黄、オレンジ、赤、菊桃の濃いピンク色、もみじの新緑etc.....おそらくここでしか見られないだろう風景。








 
























|

« 花見山へⅠ | トップページ | 榧味糖の誘惑.....? »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見山へⅡ:

« 花見山へⅠ | トップページ | 榧味糖の誘惑.....? »