« 新山根温泉Ⅱ | トップページ | 朝の散歩 @ 水沢 »

新山根温泉Ⅲ

2011. 4.30- 5.1.

‘新山根温泉’の自慢は、‘べっぴんの湯’と呼ばれるその泉質。PH値10.8を誇る東北一の強アルカリ温泉なのだそうだ。源泉は15℃。

Img_9088 日帰りのお客さんも多く訪れているようで、2階にある大浴場はいつも人でいっぱい。サウナもある。露天もあるけれど、人数に対してあまりにも小さい。私が向かったときには、一家大人子供合わせて5~6人ぐらいが独占。それでもぎゅうぎゅう詰めで苦しそう.....。なので、 露天は諦める。写真左側が大浴場への入り口。

Img_9087

大浴場の前には、休憩室があり、マッサージチェアも数台用意されている。
楽しみにしていたお湯は、入浴者が多いから仕方ないのだろうけれど、カルキ臭があってがっかり.....。

Imgp1078 翌朝は、小浴場の方に行ってみる。露天はないけれど、ほとんど人は来なかったので、ゆっくりお湯を楽しむことができた。写真は女性用。

Imgp1080 嬉しいことに、こちらは源泉掛け流しということでカルキ臭はなし。わずかに白濁したとろっとろっの上質なお湯。最初からこちらに来ておけばよかった.....。

Imgp1082 男性用小浴場に向かう廊下に掛っていたのれん。べっぴんになったかどうかは???だけど、お肌はつるつるになったような気が.....。

|

« 新山根温泉Ⅱ | トップページ | 朝の散歩 @ 水沢 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新山根温泉Ⅲ:

« 新山根温泉Ⅱ | トップページ | 朝の散歩 @ 水沢 »