« 東北自動車道を北上 | トップページ | 新山根温泉Ⅰ »

Lunch @ うみ音 八戸

2011. 4.30

青森は八戸市の中心部を抜けた高台で偶然見つけたお店でお昼にすることに。Img_9070 お店の名前は‘カフェ&ギャラリー うみ音’。駐車場にも、店舗前のアプローチ部分のお庭にも、スペースの余裕がかなりある。
広い店内の一角がギャラリーとなっており、私たちが訪れたときには、絵手紙の数々が展示されていた。
ダークブラウンで統一された落ち着いた店内は、天井が高く、ゆったりとした造り。フロアのほぼ中央には薪ストーブがあり、その近くには、グランドピアノが置かれていたので、時には演奏会とかも開催されているのかも知れない。


Img_9103 案内された大きなテーブルは合い席で。窓の正面に見えていたのは蕪島。ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている。この辺りは、種差海岸の北端に当たる。12kmにわたる変化に富んだ美しい海岸は、国の名勝にも指定されている。残念ながら、今日は生憎の天気.....。地名の由来は、アイヌ語の‘タンネエサシ’(長い岬)から来ているという説が有力視されているとのこと。蕪島の後ろには八戸の街が広がっている。


Img_9072 本日のランチ、鶏塩鍋。


Img_9073 ‘うみ音’特製松花堂弁当。どちらも見た目に美しく、丁寧に料理されている。スタッフの方の接客も好感がもてる。ただ、ゴールデン・ウィークもあってか、店内は混んでおり、料理が運ばれてくるまでかなり待たされてしまった。海を眺めながら、ゆったりとランチを楽しみたい人にはよいかも知れない。

|

« 東北自動車道を北上 | トップページ | 新山根温泉Ⅰ »

食*東北グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ うみ音 八戸:

« 東北自動車道を北上 | トップページ | 新山根温泉Ⅰ »