« 都庁へ | トップページ | 心痛 »

悪夢!

2011. 3.11

午後2時46分、そのとき、私は家にいた。
突然襲ってきた、今まで経験したこともない激しい揺れ.....。
でも、心のどこかに「そのうち、収まる、収まる、きっと大丈夫!」という気持ちがあって、そう必死に自分に言い聞かせる。
でも、そんな私をあざ笑うかのように、恐ろしく長く続く揺れに、「これは本当にやばいかも!」と天井を見上げる。ここに留まるべきか、外に出るべきか.....。
そして.....。
ようやく静かになった家の中で、しばらく呆然と立ちすくむ。
乗り物酔いをしたときのような気持ち悪さ。
震源地は近く、千葉か、茨木か.....?とテレビをつけたら、何と!遠く三陸沖だった。
テレビからは、映画か何かを観ているかのような現実感のない映像ばかりが流れてくる。黒い津波が、まるで生き物のように、地を這いながら、すべてをなぎ倒し、飲み込んでゆく。その破壊音はとんでもなく大きいだろうけれど、その音は伝わってこない。それだけに不気味さは一層募る。
私たちが10か月前まで暮らしていた街、そして旅行で訪れた場所に訪れた、とんでもない悪夢!言うべき言葉も思いつかない。ただ、ただ呆然としている。

|

« 都庁へ | トップページ | 心痛 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢!:

« 都庁へ | トップページ | 心痛 »