« ねばり餅 | トップページ | Lunch @ 五十番 神楽坂 »

Take-out Lunch @ バインミー・サンドイッチ 高田馬場

2011. 2. 3

年末年始に帰省したときに、故郷のお友達に教えてもらったベトナム・サンドイッチのお店。高田馬場の駅からは近いけれど、早稲田通りから少し入ったあまり目立たないところにある。
Img_8029 入店すると、甘辛いたれを絡めて焼いているお肉の良い匂いが立ちこめていて、空腹の胃袋を激しく誘惑。入り口からまっすぐ、奥の突き当たりにある販売機で、まずは食券を購入し、カウンター向こうの店員さんに渡す。
小さなお店の三分の二くらいは調理場、焼き上がったばかりのパンが所狭しと並ぶ中、女性スタッフの方がテキパキと動いている。女性2人とベビーカーの赤ちゃん1人の先客に、私が加わるともう満員だ。


Img_8030 バインミー=ベトナム・サンドイッチは、牛・豚・鶏の焼肉に加え、ベトナムハム&レバーペースト、海老アボガドの5種類。焼肉の匂いに惹かれながらも、海老アボガドを選ぶ。これは、300円のミニサイズ。とは言っても、長さ15cmくらいはあったと思う。食べ応え充分。メインは野菜?と思われるほど、とにかく野菜がぎゅうぎゅう詰め。グリーンリーフに太めに細切り?した大根とにんじん(これは、予め甘酢漬けされているよう。)、そして私の大敵、パクチー.....なのだが、ここで使われているパクチーは全然OK.....というか、パクチーが美味しい!と初めて感じられたのは本当に驚きだった。海老アボガドについては、酸味の効いたマヨネーズ系の味つけ。500円のレギュラーサイズのものになると、中に入る具の個別ボリュームアップも可能なようだ。パンはフランスパンと思いきや、異なる食感。外側はカリッと焼かれているのだけれど、中はしっとりもちもちで私好み。


Img_8032 おやつ用に購入した、もっちりパン。定番3種、週替わり7種の中から、週替わりの‘抹茶金時ホワイトチョコクリームチーズ’をテイクアウト。


Img_8034 半分にしてみた。(割り方には修業が必要のよう.....。)ネーミングどおり、パンはもっちりしているし、抹茶ホワイトチョコクリームチーズは甘さ控えめで、美味しい。バインミーとともに、すっかりはまってしまいそうな予感.....。いつかのお昼にまた.....。

|

« ねばり餅 | トップページ | Lunch @ 五十番 神楽坂 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Take-out Lunch @ バインミー・サンドイッチ 高田馬場:

« ねばり餅 | トップページ | Lunch @ 五十番 神楽坂 »