« 宝登山(ほどさん)神社 | トップページ | 宝登山Ⅱ 春を彩る花々 »

宝登山Ⅰ

2011. 2.26

宝登山へ。標高497mの山頂近くまで5分で連れて行ってくれるロープウェイもあるけれど、今日は歩くと決めていた。
Dsc03808途中の景色は、まだ冬枯れの状態。でも、杉が赤茶に染まり、花粉がはじけてしまうのはもう間もなく。
日頃の運動不足が祟って、何でもない登りの道を重い体を引きずるように歩く。



Dsc03823 ロープウェイ山頂駅近くの広場では、和太鼓の演奏。






Img_8374 山頂直下の梅百花園から、ちらりと見える荒川の流れ。









Dsc03860 蝋梅園から見えているのは武甲山。







Img_8395 梅百花園や蝋梅園は多くの人で賑わっていたけれど、山頂付近はひっそりと.....。









Img_8397 山頂からは、長瀞アルプス方向に向かう。下り始めたとき、「もう歩けない.....。」といった感じの年配の女性とすれ違う。延々と階段道が延びていた。どうりで.....。陣馬山のときもそうだったけれど、知らずに選んだルートとは言え、下りでラッキーだった。










Img_8398 冬枯れの尾根道を歩く。後ろに宝登山の影。










Img_8403 里が見えてきた。ゴールの秩父鉄道野上駅まではあと少し。









Img_8405 足元には冬枯れの花、午後の陽光に輝いてきれいだ。






|

« 宝登山(ほどさん)神社 | トップページ | 宝登山Ⅱ 春を彩る花々 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝登山Ⅰ:

« 宝登山(ほどさん)神社 | トップページ | 宝登山Ⅱ 春を彩る花々 »