« Lunch @ ビストロ・ド・エル 中目黒 | トップページ | 干しショウガ »

羽根木公園散策

2011. 2.24

梅が丘にある羽根木公園へ。梅の名所だというのは聞いたことがあったけれど、訪れるのは今回が初めて。同行のお友達が提案してくれなかったら、きっと今年も機会を逃していただろう。渋谷でしっかりめのランチをとった後だったので、下北沢から2駅ほど歩くことにする。
Img_8286 多分こっち方向だろうと適当に歩いては迷い、時に人に尋ねたりして、たどり着いたのは.....ちょっとした広場を囲むように梅が植えられている場所。紅梅も、白梅もあったけれど、中にはこんな愛らしい花も。





Img_8291 紅か、白か?と訊かれれば、白梅の方が好き。でも、我がままを言わせてもらえるなら、紅色がほんのり溶け込んでいる白梅ならば、もっと嬉しい。
今日は、雨こそ落ちてこないけれど、生憎の空模様、せっかくの梅も少し翳りを帯びている。





Img_8299 アングルを変えると、少し明るく、華やかになる。
案内板によると、この辺りは‘草広場’という表示。メインの梅林は別にあるようだ。








Img_8301 梅林に移動中、公園の一角に咲いていた蝋梅。









Img_8302 いくつかある梅林への入り口の一つ。この辺りの梅はまだ咲き始めたばかりといった様子。
よく手入れされており、枝振りがみごと。雰囲気もよく、観賞するための梅林という印象を受ける。









Img_8304 園内で見つけた白梅。中心部分がオレンジ色の蛍光色で、明るいイメージ。確か‘八重野梅(やえやばい’という名札があった。







Img_8312 紅梅もこれくらいの咲き加減であれば、心穏やかに愛でることができそう。色が強烈なだけに、満開だとちょっと苦しい。







Img_8306 梅林の一角にある‘星辰堂’。時間制の貸しスペースで、内部に立ち入ることはできなかったけれど、外から見ただけでも、よさそうな雰囲気。いつか、家をもつことができるなら、こんなに立派でなくてもいい、小さな縁側があるといいな.....と思う。





Img_8308 ‘星辰堂’を取り囲む塀の上からひょっこり顔を出していたのは.....マンサク?葉付きのものは初めてかも。




|

« Lunch @ ビストロ・ド・エル 中目黒 | トップページ | 干しショウガ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽根木公園散策:

« Lunch @ ビストロ・ド・エル 中目黒 | トップページ | 干しショウガ »