« 干しショウガ | トップページ | Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 »

秩父鉄道

2011. 2.26

西武秩父線の終点で、秩父鉄道に乗り換えて長瀞に向かう。乗り換えするのに時間的に余裕があるなぁ~と思ったら、西武の駅から秩父鉄道の駅までは少し距離がある。西武の駅を出てすぐのところには、お土産屋さんや食事処の並ぶ、ちょっとした仲見世があって楽しい。
Dsc03766 でも、その仲見世を通り抜け、道路を一本渡ると、何だかちょっと懐かしい、昭和の雰囲気を残した秩父鉄道の駅に到着。



Dsc03767 駅の名は‘御花畑’。近隣の羊山公園の芝桜からきているらしい。改札の駅員さんと地元のお客さんと見られる男性との会話も、のんびりしていて微笑ましい。















Img_8326 しっかりとした厚紙の切符。懐かしいなぁ~。









Dsc03768 入ってきた電車はワンマンカー。






Img_8327 乗車してみると、この車両にはほとんど人がおらず.....。電車の雰囲気が、故郷の町を走る郊外電車を思い出させる。







Dsc03772 20分ばかりの小さな旅の後、長瀞の駅に到着。観光地として賑わうこの駅にも懐かしい雰囲気は残っていた。関東では、たいていの場所で使えるSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)もここでは通用しない。

Dsc03773 長瀞の駅の正面側。最近塗装し直したのか、新しく、明るく見える。そっと寄り添うポストもいい感じ.....。

Dsc03774駅前からまっすぐ延びる‘宝登山(ほどさん)神社’への参道。目指す宝登山は目の前。

|

« 干しショウガ | トップページ | Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 »

ローカル鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道:

« 干しショウガ | トップページ | Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 »