« Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 | トップページ | 宝登山Ⅰ »

宝登山(ほどさん)神社

2011. 2.26

腹ごしらえしたところで、宝登山へ。
Dsc03783 山に登る前に、その麓にある‘宝登山神社’へまずはお参り。‘宝登山神社’は、神武天皇、大山祗神、火産霊神(ほむすびのかみ)をまつり、秩父神社、三峰神社とともに、秩父三社のひとつとして知られている。



Dsc03786 参道の階段の上で迎えてくれたのは、迫力ある狛ちゃん。
昔、日本武尊が山に登ったときに火事に遭い、そのとき巨犬が現れ人を消したことから、‘火止神社(ほどじんじゃ)’と呼ばれてきたらしい。



Img_8346 本殿は銅葺き入母屋造り、千鳥破風、向拝の軒、唐破風権現造りと江戸建築の技巧美を伝えている。







Img_8348 唐破風の下の彫刻。









Img_8349 最近塗り直されたのか、色鮮やか。










Img_8350 本殿の周囲をぐるりとまわっていると、柵の内側に‘玉の泉’なるものが.....。日本武尊が登山前に身を清めたという神聖な泉らしい。
金属の化学変化によって水が濁ってしまうので、投銭はやめて下さいとの注意書きが貼り出されていた。




Dsc03803 本殿の裏手には日本武尊を祀ったお社も。







Img_8352 参道入り口付近にあった車のお祓い処。初めて見るような気がするけれど、以前どこかで見たことがあると相棒さん。







Img_8353 近くの紅梅は満開、全身で春を告げているよう。

|

« Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 | トップページ | 宝登山Ⅰ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝登山(ほどさん)神社:

« Lunch @ 押し花茶屋 華 長瀞 | トップページ | 宝登山Ⅰ »