« 深瀬 @ 鳴子温泉 | トップページ | あさひ鮨 @ 八乙女 »

鳴子 旅のアルバムから

2011. 1. 9-10

今回の旅行中、鳴子で見つけた、ちょっとおもしろいもの。
Img_7874中山平温泉の共同湯‘しんとろの湯’の前にいた.....番犬雪だるま.....?








Dsc00167 以前も紹介させていただいたけれど、鳴子のこけしの頭が乗っかった公衆電話。公衆電話自体が何だか懐かしい感じ.....。
ところで、鳴子のこけしって、首をまわすとキイキイと鳴るって知ってました?









Img_7881 仙台に住んでいたときにも鳴子へは車でアクセスしていたので、駅に立ち寄ったことはほとんどないのだけど、駅前には足湯、その後ろには各旅館の泉質を紹介した札が飾られていた。異なった泉質をもつ鳴子ならでは。




Img_7901

鳴子温泉街の薬局前にて。懐かしい!ケロヨン。

Img_7912

同じく温泉街で見つけた‘手湯’。壁に貼り出されていた説明によると、‘手湯’は‘足湯’よりも深部体温の上昇が速いのだそう。雪の中を歩いて、手が冷え切っていたからか、とても熱~く感じた。

Img_7875

駐車場にて。この車、いつから停めてあるんだろう.....?

Img_7917

鳴子近く、岩出山にある‘あ・ら・伊達な道の駅’のホールに展示されていた鎧兜類。この兜を被っていた武将の名前が横に記されていたので、実際にこういうデザインが存在したのだろうと思われるのだけれど.....。何か意味があるのかな?

Img_7918

敵の笑いをとって、戦意を喪失させる.....???

Img_7916








因みに、こちらが伊達政宗の鎧兜。右は、幼少期のものだそう。岩出山は、1,591年から1,600年まで伊達政宗が本拠を置いていた場所。


|

« 深瀬 @ 鳴子温泉 | トップページ | あさひ鮨 @ 八乙女 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子 旅のアルバムから:

« 深瀬 @ 鳴子温泉 | トップページ | あさひ鮨 @ 八乙女 »