« 山ふところの宿 みやまⅢ @ 川渡 | トップページ | 早稲田桟敷湯 @ 鳴子温泉 »

馬場温泉

2011. 1.10

宿をチェックアウトして向かった先は、懐かしの馬場温泉。馬場温泉には、元々周辺に住む皆さんのためにつくられた湯小屋(現在は、共同湯とされているらしい。)と、日帰りも受け付けている比較的新しい旅館の温泉とがある。旅館の受付で入浴料を支払い、湯小屋に向かう。
Imgp1049 あれっ?何だかきれいになっている.....?
入り口の木札を‘どうぞ’を裏返して、‘入浴中’にする。鍵はない。







Dsc00192 入ってすぐのところに小さな脱衣場がある。












Dsc00206 湯船は一段下がったところに。












Imgp1053 相変わらずの熱めのがつん!とくるお湯。それでも今日は、初めは足先さえも入れられなかった以前ほどの強烈な熱さではない。しばらく入っていると、身体中に気泡がびっしり!あっと言う間に温まってしまう。










Imgp1054 小さな小屋ながら、天井も高め、窓も三面にあり、開放感がある。








Dsc00203 うっとりするような美しい黒いお湯。









Imgp1068 こちらが旅館。ここのお風呂は、近代的でシャワー等も完備しているようだ。

|

« 山ふところの宿 みやまⅢ @ 川渡 | トップページ | 早稲田桟敷湯 @ 鳴子温泉 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬場温泉:

« 山ふところの宿 みやまⅢ @ 川渡 | トップページ | 早稲田桟敷湯 @ 鳴子温泉 »