« 馬場温泉 | トップページ | 深瀬 @ 鳴子温泉 »

早稲田桟敷湯 @ 鳴子温泉

2011. 1.10

‘ゑがほ食堂’で昼食を終え、再び温泉へ。駐車場からもほど近い鳴子の共同浴場‘早稲田桟敷湯’に初めて訪問。戦後間もなく、早稲田の学生が、掘削の実習で掘り当てたという温泉らしい。
Img_7914 外観は、町民会館かスポーツセンターか.....?と思ってしまうような立派な、そして不思議な建物。







Imgp1073 階段を下った先、右側に男湯、左側に女湯がある。












Imgp1071 脱衣場も広いけれど、浴場もかなり広め。その割りには、連休最終日の午後だからか、入浴客は少ない。シャワー類も完備しており、しっかり、ゆっくり髪や身体を洗いたい人には、もう一つの共同湯、常にいも洗い状態の‘滝の湯’よりもよいかもしれない。入浴料は4倍近くしてしまうけれど.....。(と言っても、‘滝の湯’の入浴料は150円です。)



Imgp1072

3つの木の枠を伝ってお湯が湯船に注がれる。少し温めの、ほんのり白濁した柔らかいお湯だ。







Imgp1070 枠内に溜まった湯の花。
これぞ、共同湯といった感じの風情ある‘滝の湯’とは対照的なモダンなデザインの‘早稲田桟敷湯’。これら2つの共同浴場が共存している鳴子って、やっぱりおもしろい。

|

« 馬場温泉 | トップページ | 深瀬 @ 鳴子温泉 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田桟敷湯 @ 鳴子温泉:

« 馬場温泉 | トップページ | 深瀬 @ 鳴子温泉 »