« あさひ鮨 @ 八乙女 | トップページ | 陣馬山 »

ヒマラヤン・ルビー・ソルト

2011. 1.12

日中の寒さは幾分緩んできているけれど、寒い日はまだ続いている。東京で雨が降ったのがいつだったか思い出せないくらい、晴天の毎日。お布団干しにはありがたいけれど、お肌には厳しい。最近何だか妙にカサカサする。お風呂上りとかに、ちゃんと保湿クリームやローションを塗ればいいのだろうけれど、ついサボってしまう面倒くさがり屋の私.....。
そんな中、思い出したのが、2、3年前、友達からもらったヒマラヤ岩塩。これをお風呂に入れると、お肌のカサつきが緩和するという話を思い出した。そう言えば、あの年は、カサカサに悩まされることはなかったような.....。
Img_7746 ネットでいろいろ調べて、評判のよさそうな‘ヒマラヤン・ルビー・ソルト’を購入。ネパールのヒマラヤ山脈5,000mの約3億年前の地層から採掘される天然結晶岩塩で、普通のお塩よりも、ミネラルやヨウ素が多く含まれているとのこと。プラスティック製の容器だけれど、ずっしりと重みがある。


Img_7932 付属の小袋に1~3つ(25g程度)を入れて、お風呂に投入するらしい。10分ほどで、成分がお湯の中に溶け出すと言う。


Img_7931 黒っぽい赤色。お湯の中に溶けると、お湯がわずかに青黒っぽくなる.....ような気がする。硫黄も成分の中に含まれているため、温泉のような香りがすると書かれていたけれど、これは微妙.....。何も知らない相棒さんの反応はひと言、「何だ!このドブのような臭いはっ!」
でも、確かにお湯はまろやかな感じになるし、身体はよく温まる。お肌のカサカサも改善されたような気もする。何より、天然成分なので安心感もある。臭いは.....慣れるしかないんだろうなぁ~。

|

« あさひ鮨 @ 八乙女 | トップページ | 陣馬山 »

My Favorite Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤン・ルビー・ソルト:

« あさひ鮨 @ 八乙女 | トップページ | 陣馬山 »