« 鷹の湯温泉Ⅱ @ 秋の宮温泉 | トップページ | 雪が降る.....。 »

鷹の湯温泉Ⅲ @ 秋の宮温泉

2011. 1. 8-9

‘鷹の湯’さんはお風呂が楽しい。
Dsc00124 内湯の大浴場は、とにかく広い!広過ぎて写真に全体像が納まり切らない。入ってすぐのところに長方形の木枠の湯船が2つ並んでいる。右側は130cmと深く、立ち湯用。左側のお湯はやや温め。そして写真に入らなかった、手前の横向き湯船には熱めのお湯。この大浴場、16時~18時を除いて男性専用。女性は、宿泊しなければこのお風呂に入れない。


Imgp1021 上の写真の左側湯船の更に左側には岩風呂がある。内湯は、どうしても湯気がこもってしまうので、写真が撮りにくい。






Dsc00123 打たせ湯だってある。












Img_7826 こちらは女性用の内風呂。大浴場と比較すると小ぢんまりしているけど、一人で楽しむには贅沢過ぎる。奥の広めの湯船には温めの湯、小さめの湯船には熱めのお湯、その手前にはかけ湯が用意されている。
‘鷹の湯’さんのお湯は、少しとろみがある、無色透明のそれはそれは美しいお湯。何度入浴しても、肌がカサつかない。







Img_7852 館内から露天風呂へと続く廊下。奥が男性用、女性は左側へ。











Dsc00126 男性用露天風呂には二つの湯船。一つは木枠。








Dsc00127 もう一つは、岩風呂。奥に見えているのは足湯のコーナー。雪の重みでつぶれたりしないのかな.....?







Img_7853 一方、こちらは女性用露天風呂に向かう廊下。











Img_7823 女性用の湯船はちょっとユニークな形。









Img_7856 女性用のお風呂は一階分高くなっているようで、覗こうと思えば、男性用のお風呂だって見えちゃうのだ。








Dsc00077チェックイン直後、入浴中の人がいないことを確認のうえ、前回は入れなかった混浴の野天風呂へ。宿の外に出て、雪道を少しばかり歩く。










Dsc00073 これぞ、正真正銘の雪見風呂!雪に囲まれたこんなお風呂の中でも、身体はぽかぽかに温まる。温泉力ってすごい!






Dsc00144 翌朝、再トライしようとした相棒さん、雪が降りしきる中、お風呂に着く前にギブアップしたもよう。


|

« 鷹の湯温泉Ⅱ @ 秋の宮温泉 | トップページ | 雪が降る.....。 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷹の湯温泉Ⅲ @ 秋の宮温泉:

« 鷹の湯温泉Ⅱ @ 秋の宮温泉 | トップページ | 雪が降る.....。 »