« Lunch @ やまと 銀座 | トップページ | Lunch @ ティーヌン 西早稲田 »

Lunch @ ヤマガタ サンダンデロ  銀座

2010.12.10

再び銀座でのランチ。今日のお店は、‘ヤマガタ サンダンデロ’、山形のアンテナショップ、‘おいしい山形プラザ’の2階にある。奥田政行シェフの酒田にある‘アル・ケッチャーノ’、‘イル・ケッチャーノ’の姉妹店?。この‘ヤマガタ サンダンデロ’も庄内弁、「山形さんだんでろ」(山形産なんでしょう)をイタリア語風に使って店名にしている。ランチ・メニューの中から山形の新鮮な食材をひとつのプレートのうえでシンプルに味わえる‘アンヴェ・ミルー’を選ぶ。
Img_7715 まずは、バーニャカウダから。新鮮な野菜は、甘みがあって、そのままでも美味しいけれど.....。


Img_7717 一緒に出てきたのはカリフラワーのソース。ソースだけで味わうとほんのりカリフラワーの味、調味料は最低限に抑えているようだ。素材を楽しんでねということらしい。


Img_7716 このフォカッチャが、酸味と甘みのバランスが絶妙で美味しい!


Img_7718 前菜、メインともに、お肉か、お魚か選択できる。今回は三人とも同じ、お魚を前菜に選ぶ。メニューを撮り忘れたので、正式名はわからないけれど、ブリのカルパッチョ.....な感じ。


Img_7719 メインのプレートも全員一致でお肉料理。庄内牛のステーキをスライスしたものと葉野菜をミックスしたもの、トマトソースのパスタに温たまご。それぞれをシンプルに味わってもいいし、どれか2つをミックスしながら食べてもいいし、自由に楽しんでほしいとのこと。


Img_7720 山形天然水の素湯に香ばしく炒った庄内産の発芽玄米を浮かべて。これは、スープなのかな.....?個人的にはちょっと塩味がほしいところ。


Img_7721 〆のデザートは、塩味のミルクアイスクリームとキャラメルのムース。ミルクのアイスは濃厚な味、キャラメル・ムースは甘さを抑えた大人のテイスト。それぞれを個別に楽しんで、2つをミックスして、そして更に先ほどの炒った発芽玄米を振りかけて和スィーツっぽく.....と4通りに楽しめる。
お腹いっぱい!味は薄めでちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれないけれど、よい素材を使っているので美味。ただ、酒田のお店と比較すると、どうしてもコストパフォーマンス的には.....銀座だからねぇ。

|

« Lunch @ やまと 銀座 | トップページ | Lunch @ ティーヌン 西早稲田 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ヤマガタ サンダンデロ  銀座:

« Lunch @ やまと 銀座 | トップページ | Lunch @ ティーヌン 西早稲田 »