« Lunch @ メゾン・カシュカシュ 四谷 | トップページ | 八海山紅葉だより?Ⅰ »

山形米のニューフェイス‘つや姫’

2010.10.21

先日の‘ふれあいフェスタ 2010’で購入した山形のお米‘つや姫’を炊く。山形で新しくつくられたお米の名前を一般募集し、その中から‘つや姫’が選ばれたというニュースを、まだ仙台にいた頃に見た記憶がある。エッセイストである阿川佐和子さんが現在、CM出演されており、近所のスーパーでも見かけるようになった。山形ブランドとしての知名度は徐々に上がってきているようだ。
Img_7085_2 パッケージは、アートディレクター 佐野研二郎氏によるデザイン。米の‘※’という記号と、山に囲まれた山形の大地、朝日を表現、米どころ山形と日本(日の丸)で、‘新しい和’のイメージを醸し出している。(パンフレットより)








Img_7086 いつもの癖で、ついいろいろと加えてしまう。今日は、十六穀、北海道産の黒豆、鹿児島産の安納芋。でも、初炊きはやはり、シンプルに白米で味わうべきだったかな.....。甘み、白さ、つやに高評価の‘つや姫’だけど、甘みは安納芋が前面に出てしまい、色も黒豆、黒米の色が移ってしまっている。確認できたのは、つやのみ。それでも、久々の白米は新鮮で、美味しかった。
プロゴルファーの石川遼選手も海外の大会に持参するほどの‘つや姫’ファンだそうだ。

|

« Lunch @ メゾン・カシュカシュ 四谷 | トップページ | 八海山紅葉だより?Ⅰ »

食*おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形米のニューフェイス‘つや姫’:

« Lunch @ メゾン・カシュカシュ 四谷 | トップページ | 八海山紅葉だより?Ⅰ »