« 八海山紅葉だより?Ⅰ | トップページ | 神風舘 @ 栃尾又温泉Ⅰ »

八海山紅葉だより?Ⅱ

2010.10.23

Img_7133 大日岳が八海山最後の岩峰であるが、その先には入道岳(1,778m)がある。あのなだらかなピークまで歩いてみたいけれど、体力的にちょっと不安があるので、やはりここから引き返すことにする。
大日岳から入道岳方向に一旦下り、迂回路を通って戻るコースもあるけれど、土砂崩れによる通行止めとなっている。あの鎖場を戻って行かなくてはならないのかとげんなりしていると、偵察に行っていた男性曰く、「確かに数メートルに渡って、登山道が土砂崩れを起こしています。行けないこともないけれど、お奨めはしません。」その言葉に、数人が迂回路に続く鎖場を下りて行く。私たちもそれに続いた。
Img_7141 が、ここが最難所!距離があるうえ、足場の確保がこれまでになく困難。爪先を何とか引っ掛けながら下る鎖場はドキドキもの。それでも何とかクリア、崩れかけの登山道もクリア、連続する梯子もクリアして、無事迂回路まで下りてきたときはほっとした。









Img_7154 初心者も通行が許されている迂回路なら歩き易い道だろうと思っていたけれど、結構しびれるようなところもあったりして.....。











Img_7156 それでも、鎖場だらけの行きと異なり、紅葉を楽しむ余裕も少し出てきた。








Img_7166 薬師岳まで戻る。もう一度、八海山を振り返る。









Img_7194 空の青に、紅葉の赤のコントラストが鮮やか。










Img_7196 ロープウェイ山頂駅に戻る途中、再び八海山を振り返る。八つの岩峰があんなに小さく見える。遠くまで行っていたんだなぁ~。








Img_7207 ロープウェイでやって来る団体ツアー客も多くて、帰りの乗車待ちは長蛇の列.....。しびれを切らして、歩いて下るという男性(明らかにツアー客と思われる)もいた。
山頂駅内の伝言板コーナーには、行きは気付かなかったけれど、‘天地人’の撮影で訪れたらしい、妻夫木聡さん、常盤貴子さん、北村一輝さんのサインがあった。
意外と早く、約30分ほどで、ゴンドラに乗車。


Img_7209 下山後いただいたきのこ汁は、とても美味しかった。










|

« 八海山紅葉だより?Ⅰ | トップページ | 神風舘 @ 栃尾又温泉Ⅰ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八海山紅葉だより?Ⅱ:

« 八海山紅葉だより?Ⅰ | トップページ | 神風舘 @ 栃尾又温泉Ⅰ »