« 根子岳・四阿山の花たち | トップページ | Lunch @ クルン・サイアム »

鹿沢温泉

2010. 9.19

下山後のお楽しみは、もちろん、温泉。立ち寄ろうとしていたところが増築工事のため休業中だったので、帰り道で見つけた鹿沢温泉へ。かつては賑わいを見せていた鹿沢温泉も、大正7年の大火により、そのほとんどが焼失してしまったのだそうだ。
Imgp0970

火災に遭った旅館の多くがこの5kmほど北に移転し、新鹿沢温泉として営業しているらしい。現在、この地に唯一残っている温泉宿‘紅葉館’さんは、明治2年(1,869年)の創業。‘日本秘湯を守る会’にも加盟している。

Imgp0969

建物は古い印象だけど、お風呂場とそれに隣接するお手洗いは最近リニューアルされたのか、新しい。ここが‘雲井乃湯’への入り口。木のオブジェの手前が男性用、向こう側が女性用。

Imgp0963

浴場は昔のままの風情。正方形のこの湯船と打たせ湯がある。

Imgp0966

木の枠に堆積した温泉成分。加水加温なしの源泉掛け流しのお湯は、熱め。金属臭あり。少し暗かったのではっきりとはわからないけれど、ほんのり白濁した茶色のお湯だと思われる。登山の疲れがじわぁ~っとお湯の中に溶け出していくような感じ。とても気持ちのよいお湯だった。





|

« 根子岳・四阿山の花たち | トップページ | Lunch @ クルン・サイアム »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿沢温泉:

« 根子岳・四阿山の花たち | トップページ | Lunch @ クルン・サイアム »