« ファニーインのお風呂 | トップページ | 岩岳(いわたけ)山頂にて »

食事 @ ファニーイン

2010. 8.21-22

Img_6493

夕食はアミューズ・グール(突き出し)から。(撮り忘れたけれど)お薦めのシャンパンもなかなか美味。


Img_6494

ワカシ(15cmくらいまでのブリ)のマリネ サラダ仕立て。レモンは皮に苦味を感じることもなく、あっさり、さっぱりといただける。


Img_6498

トマトと赤ピーマンのポタージュで食べるカッペリーニ(細めのパスタ)。相棒さん大絶賛のこの料理は、オーナーシェフのオリジナルだそう。赤ピーマンの甘み、トマトの酸味にキャビアの塩味の絶妙な組み合わせが奥深い味わいを出している。


Img_6499

信州サーモン エストラゴンソース。皮目だけ焼き付けて、レアに仕上げてあり、口当たりがとてもまろやか。


Img_6500

ダイニングの窓から見える白馬三山の夕景。これもご馳走の一部。この景色に見惚れていると、白馬アルプスポークの岩塩包みが乗った大皿を手に、オーナーシェフが登場。各テーブルをまわってご挨拶。相棒さんが、先ほどのカッペリーニを絶賛すると、親切にもそのレシピを教えて下さった。


Img_6501

こちらがスライスされたポーク。添えてあるわさびは安曇野産。どの料理も地元素材にこだわっているようだ。やわらかくて味のあるポークは、甘酸っぱいソースとよく合う。


Img_6502

デザートは白馬ブルーベリーのティラミスと口直しのソルベ。偽のフォークがなかなかおちゃめ。


Img_6510

朝食のメインは2つの料理から選択。一つは、オーソドックスなオムレツ。


Img_6512

そして、もう一つはエッグベネディクト。何でも、ニューヨーカーの間でブレイクしているのだとか.....。カリッと焼いたパン(主にマフィン)の上に軽く蜂蜜をまぶしたハムかベーコン、ポーチドエッグを乗せ、その上から、サバヨンソースが掛けてある。これは、初体験。お腹まわりにきそうだけれど、めっちゃ美味しい!


Img_6505

今朝も、白馬鑓ガ岳、杓子岳がくっきり見えている。この時期、こんなにきれいに見えるのは珍しいのだそうだ。

|

« ファニーインのお風呂 | トップページ | 岩岳(いわたけ)山頂にて »

食*旅先グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事 @ ファニーイン:

« ファニーインのお風呂 | トップページ | 岩岳(いわたけ)山頂にて »