« 金龍園 @ 老神温泉 | トップページ | 金龍園Ⅲ @ 老神温泉 »

金龍園Ⅱ @ 老神温泉

2010. 8.7-8

さて、‘金龍園’さんには4つのお風呂がある。
Imgp0937 唯一の女性専用のお風呂は内湯‘吹割りの湯’。壁のタイルに描かれているのは、近くの名勝‘吹割りの滝’。カメラに収まり切らない湯船は、Lの字型。ちょうどL字に曲がるところで湯船が区切られており、少し温めのお湯と熱めのお湯に分けられている。チェックイン後とチェックアウト前と2回入浴したけれど、誰にも会わず、独り占め。



Imgp0939 ボディソープ、シャンプー、リンス、洗顔等と大きな文字で書かれた紙がそれぞれボトルに貼り付けてある。お年寄りが多く訪れるんだろうなと、‘金龍園’さんの心配りを微笑ましく思う。






Imgp1241 大浴場‘皇海の湯’は混浴。近くにある百名山の一つ、皇海山から名付けたのだろう。こちらは窓も大きくて、明るく開放的。無料で湯浴衣(男性用・女性用)の貸し出しもあるそうだ。






Imgp1242 お湯は源泉掛け流し。女性専用のお風呂と同様、無色透明無味無臭のアルカリ性単純硫黄温泉。少しヌルヌル感のある肌に優しいお湯だ。







Imgp1243 露天岩風呂‘白根の湯’。こちらは単純温泉である。
もう一つ、上階に貸切露天風呂‘もみじの湯’があるけれど、30分以内の利用で1,050円の追加料金。元々貸切にこだわる訳でもないし、これまで泊まった宿では宿代だけで貸切も利用できていたので、何となく抵抗感があって利用せず。

|

« 金龍園 @ 老神温泉 | トップページ | 金龍園Ⅲ @ 老神温泉 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金龍園Ⅱ @ 老神温泉:

« 金龍園 @ 老神温泉 | トップページ | 金龍園Ⅲ @ 老神温泉 »