« 白馬の休日 八方尾根 | トップページ | 白馬の休日 唐松岳のブロッケン現象 »

白馬の休日 八方池~唐松岳

2010. 8.19

Sdim0523八方池より先は登山道。池周辺までは観光客も多くてにぎやかだったけれど、急に静かな山歩きとなる。ガスに包まれ、幻想的で美しい樺の森。


Img_6097タテヤマウツボグサの群生


Sdim0525八方尾根自然研究路からずっと沿道に咲いていたハクサンシャジン。私の好きな花。


Img_6098振り返ると、八方池が霧の中に見えている。


Sdim0556ここにもお花畑!向こう側の山が少し見えてきた。


お花畑をアップ。カライトImg_6111ソウ、シモツケソウ、ミヤマトリカブト、 タカネイブキボウフウ等々カラフルだ。


Sdim0564ミヤマトリカブトの紫は気品がある。


Sdim0567仙丈ヶ岳以来、再びのミヤマバイケイソウ。


Img_6116サラシナショウマ。


Img_6118カラマツソウ


Img_6128クモマニガナ.....本当に限がないほどたくさんの種類のお花が咲いている。


Sdim0582ちょうどお昼になったので、雪渓の傍でおにぎりをいただく。冷んやりとした空気が、火照った身体を包み込んでくれる。いつまでもここにいたい気分.....。


P1010167という訳にもいかないので、お花に励まされながら、再び歩き始める。ゴゼンタチバナ。


P1010168イワカガミ。


Img_6142わぁ~い、チングルマのお花畑だ~!


Img_6144と思ったら、登山道の反対側は実になったチングルマ。点在している小さな青い花は、タテヤマリンドウ。


Img_6181そう、これ!


Img_6146チングルマとイワカガミって仲良しなのかな?ツーショットで見かけることが多い。


Img_6149ミヤマキンバイも咲いていた。


P1010179おっと、ひょっとして、これは食虫植物のムシトリスミレ.....かな?初めて見るかも。


Img_6151小さな雪渓の傍には、ホシガラスが一羽、まるで置物のように佇んでいた。


ガスが上がって、行く手Img_6171が見えてきた!


Img_6174天狗の頭と不帰の嶮もこんなにくっきり見えるように.....。


Img_6196標高2,620mの場所にある唐松山荘の前を通り過ぎると、コマクサ畑。花は終盤。


Img_6189トウヤクリンドウも目立つ。


Img_6184唐松岳最後の登りはガレ道。


Img_62132,696mの山頂到着。あれ?ここにもハングル文字!韓国からの登山者が多いのかな?黄色い標識は最近立てられたような感じ。ガスや雪の中でも目立つからだろうか?でも、自然の中では何だか不似合いな感じがする。やっぱり木板がしっくり来るけどなぁ.....。
展望は、次から次へと雲が湧き出して、見えそうで見えない状態が続く。


Img_6218蝶ちょも展望待ち.....?


Sdim0665一瞬ガスが晴れて、 不帰の嶮方向が見えた。いつか、こちら方向も歩いてみたい。


Img_6229展望を諦め、山荘まで下山。振り返ると、唐松岳が姿を現していた。


|

« 白馬の休日 八方尾根 | トップページ | 白馬の休日 唐松岳のブロッケン現象 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の休日 八方池~唐松岳:

« 白馬の休日 八方尾根 | トップページ | 白馬の休日 唐松岳のブロッケン現象 »