« 長衛荘のブラウニー | トップページ | 日光白根山へ »

思いがけずの.....‘Szechwan Restaurant’

2010. 8. 1

用事があって池袋へ。ちょうどお昼どきだったので、まずは腹ごしらえ。東武百貨店のレストラン街の14Fにある‘四川飯店’へ。
Img_5764 何となく中華....という感じで、入店したのだけれど、入口のマットを見てびっくり! ‘四川飯店’の文字の下に‘szechwan restaurant’とあるではないか!
‘スーツァン・レストラン’は、広島に住んでいた頃に出合ったお店で、結構気に入って何度も通ったところ。全然理解していなかったけれど、‘中華の鉄人’と言われる陳建一氏がオーナーシェフを務めるお店なのだそう。


Img_5765 相棒さん注文の‘ホリデー・ランチ・セット’。2品をチョイスできる。選んだのは、麻婆豆腐と海老のチリソース。それに、ご飯、スープ、サラダ、ザーサイにデザートの杏仁豆腐がつく。


Img_5766 四川料理と言えば、麻婆豆腐!辛さと旨みが凝縮された一品。チリソースには、少し大きめの海老が使われており、プリップリッとなかなか食べ応えがある。
全体的にかなりボリュームがあり、お値段のわりにお得な感じ。


Img_5767 私が注文したのは、タンタンメンのセット。タンタンメンに2種類のシュウマイ、杏仁豆腐がついてくる。初体験のタンタンメンは、私がイメージする料理とは異なり、あまりごま味どっぷりという感じではない。あっさりとしたスープで、とても美味しい。
広島のお店の方が全体的に洗練されているようには思うけれど、それでも懐かしい味に再会できたのは嬉しかったなぁ。

|

« 長衛荘のブラウニー | トップページ | 日光白根山へ »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけずの.....‘Szechwan Restaurant’:

« 長衛荘のブラウニー | トップページ | 日光白根山へ »