« 日光白根山の花たち | トップページ | 金龍園 @ 老神温泉 »

戦場ヶ原へ

2010. 8. 7

下山してもまだ時間的に余裕があったので、少し足を延ばして‘戦場ヶ原’に向かうことに。以前、霧の立ち込める‘戦場ヶ原’の美しい写真を見て、いつか訪れてみたいなと思っていた。

Dsc02910 ‘戦場ヶ原’は、日光国立公園内、標高1,400mのところに位置する400haの湿原。
湯の湖、湯川、小田代原とともに奥日光の湿原として、ラムサール条約の国際的に重要な湿地として登録されている。
6月には、草原の風に揺られるワタスゲの群生が見られるようだけれど、今の時季には目立った花はない。

Dsc02927 開放感があると思ったら、草原部分は、冬期の凍土部分が深いため、大木が根付かないのだそうだ。
‘戦場ヶ原’をほんのちょっと散策しようというくらいの気分でやって来たのだが、思いの外広い。そのうえ、標高が高いとはいえ、照りつける太陽は容赦なく、ゆっくりじっくりの散策は次回にとっておくことにする。


Img_5965
白樺の樹林帯の中も無風で、ムシムシ.....。


Dsc02919 ‘戦場ヶ原’で出会った花。アラゲハンゴンソウ。見かけたのはこの一輪だけ。鮮やかな黄色が目立っていた。

Img_5958 キンミズヒキの黄色は控えめ。


Dsc02917

シモツケソウ?これはR120号沿いにたくさん咲いていた。

Img_5968アザミ

|

« 日光白根山の花たち | トップページ | 金龍園 @ 老神温泉 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場ヶ原へ:

« 日光白根山の花たち | トップページ | 金龍園 @ 老神温泉 »