« 仙丈ヶ岳へ | トップページ | 仙丈小屋の食事 »

仙丈小屋

2010. 7.24-25

Img_5646 14時をまわった頃、標高2,900mに位置する仙丈小屋に到着。到着するなり、いきなりアンケートを渡され、お勉強会が始まった。山の自然を保護するために何ができるのか、一緒に考えるのが目的らしい。


Rimg0198 小屋の前からの展望。甲斐駒ケ岳が圧倒的な迫力で迫ってくる。

Rimg0191 小屋の一階部分(あるいは半地下?)に売店があり、小屋の中へは階段を上って2階部分から入る。2階は、主に調理場と食堂。

Rimg0209 そして3階が寝床。一人に毛布2枚が用意されていた。満杯にはならなかったけれど、後からやって来る人のために、できる限り詰めて場所を割り当てられるので、結構息苦しい。けれど、この時季の山小屋はきっとどこもそうなんだろう。
昨夜眠れなかったことが幸いして、私はそこそこ眠れたけれど、お隣さんの大鼾と暑苦しさで相棒さんはほとんど眠れなかったよう。外に出て、月を見つめて過ごしたらしい.....。

Rimg0206 水場は小屋から少し下ったところにある。飲料水として使えるのはここだけ。ほんの少し、手を浸けただけでも痺れてしまうほど冷たい。顔を洗うときには、相当の覚悟が要った。
翌朝、出発前に飲み水を確保しようと寄ったときには、ドラム缶のそこに沈むビール。ナイス・アイデア!

P1000925

太陽光と風力の発電装置を備え、トイレも天水を利用した水洗式。近代的な小屋である。

 


|

« 仙丈ヶ岳へ | トップページ | 仙丈小屋の食事 »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈小屋:

« 仙丈ヶ岳へ | トップページ | 仙丈小屋の食事 »