« 小川三知の世界 | トップページ | Lunch @ ポール・ボキューズ »

ボルタくん

2010. 6.30

相棒さんが、北海道出張に行ってきた。いっしょに戻ってきたのは、‘ボルタくん’。室蘭が生まれ故郷。
Img_5277 室蘭の‘てつのまち ぷろじぇくと’によって誕生したボルトやナット、ワッシャーなどを半田づけしたボルト人形が‘ボルタくん’。販売開始の2005年12月以来、毎月5種類の‘ボルタくん’が販売され、2007年9月には目標としていた100種類が完成したそうだ。
我が家にやって来たのは、‘釣りするボルタ’。無機質な金属からつくられたものなのに、とても人間的な、ユニークで愛らしい表情をしている。大きさは5cmほど。

Img_5276 後からそっと近づいて、わっ!と驚かせたなら.....と想像して楽しむ私って、相当な暇人.....?
100種類の‘ボルタくん’すべてに秘話が添えられているそうだ。‘釣りするボルタ’に添えられたお話は.....”ピクリともしない浮きを見ながらボルタはずっと考えていた。私は魚を釣る一時が楽しいのか、待っている時間が楽しいのか。時はゆっくり流れる。”
‘ボルタくん’の売り上げは、室蘭のまちづくりとまちづくりに関連したアーティストの制作活動の資金に充てられるとのこと。現在、工房では製作体験もできるらしい。

|

« 小川三知の世界 | トップページ | Lunch @ ポール・ボキューズ »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルタくん:

« 小川三知の世界 | トップページ | Lunch @ ポール・ボキューズ »