« 小岩井農場の一本桜 | トップページ | 展望と花の山 蒲生(がもう)岳 »

ぴょんぴょん舎 @ 盛岡

2010. 5. 1

いつも高速のSAでは芸がないので、高速に乗る前に盛岡で夕ご飯を食べて帰ることにした。盛岡三大麺と言えば、じゃじゃ麺、盛岡冷麺、わんこそば。実は、そのどれも食べたことがない。その中から、今回は冷麺にトライしてみることにした。
Img_4635 おじゃましたのは、盛岡ICからもほど近い‘ぴょんぴょん舎’。お店も立派だが、駐車場もかなり広い。車を誘導する警備員の方が3人もいる。17時半をまわったばかりなのに、その広い駐車場がほぼ満車状態なのである。
後でネットで知ったのだけれど、‘ぴょんぴょん舎’は、盛岡市内に6店舗、関東地区に4店舗、そして仙台にも1店舗、かなり手広く経営しているようだ。ここは、本店になるらしい。


Img_4641 こちらが冷麺。麺はツルツルとした食感ながら、コシがある。スープはあっさりしていて、美味しい。キムチも冷麺用に漬けたものだとか.....。予想していたほど辛くはない。


Img_4639 冷麺にトライするっ!と言いながら、結局私が注文したのは、盛岡温麺。陽が沈んで少し肌寒くなると、やっぱり温かいものが恋しい。こちらのスープもあっさり系。これまた美味しい。


Img_4638 それぞれの麺に、焼肉がセットになったメニューを選んでみた。焼肉なんて、久しぶりだ。お肉は前沢牛とのことだけど、牛肉を食べ慣れていないのでよくわからない。


Img_4640 ビビンバ好きの私のために、相棒さんが注文。甘辛のしっかりした味付けに慣れている私には、ちょっと物足りない感じがした。これが本場の味なのだろうか.....?
食事を済ませて店を出ようとしたら、広い店内で席もたくさんあるのに、長蛇の列。すごい人気だ。それにしても、盛岡って寒いところなのに、どうして冷たい麺ものが人気なのだろう.....?

|

« 小岩井農場の一本桜 | トップページ | 展望と花の山 蒲生(がもう)岳 »

食*東北グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴょんぴょん舎 @ 盛岡:

« 小岩井農場の一本桜 | トップページ | 展望と花の山 蒲生(がもう)岳 »