« 仙台屋Ⅲ @ 志津温泉 | トップページ | 湯殿山へ »

雪遊び @ 月山

2010. 5. 9

‘仙台屋’さんをチェックアウトし、月山に向かう。まだ早い時間なのに、車が結構走っている。駐車場に着いてみると、予想以上に埋まっている。県外ナンバーの車も多い。去年は500円だった駐車料金が、今年は1,000円。駐車場のお手洗いに入って、びっくり!きれいになっている。ウォシュレットで、更衣室まである。500円アップの理由はこれなんだろう.....。ここから、ペアリフトのある姥沢まで少し歩く。雪上車での送迎もあるようだ。去年はこんなサービスもなかったよなぁ.....。

Img_8153 リフト終点から、去年と同じ、姥ヶ岳に登る。中腹辺りにロープリフトの順番待ちをしているスキーヤーの列ができていた。

Img_5022 登り始め。雪原のところどころに光が舞い降りている。去年よりも約1週間遅れでやって来た月山、今日の雪質はパウダースノー.....とはいかない。

Img_8160 少し登って振り返ると、ペアリフト上駅の上空に、ぽっかりと小さな青空。もっと大きくなあれ。

Img_8168 月山は厚い雲の中。

Img_8177 牛首方向の稜線が見えてきた。

Img_8196 姥ヶ岳山頂までやって来てびっくり!雪がない。去年も木道の雪は吹き飛ばされていたけれど、地面がこんなにも露にはなっていなかったはず。後から登ってきた人たちも驚きの声をあげる。


Img_8214 金姥方向。登ってきたのとは反対側の斜面には、もうほとんど雪がない。

Img_8241 それでもやっぱり、朝日連峰の眺めは感動的。

Img_8256 月山まで行くガッツはないけれど、金姥までなら.....ともう少し歩いてみる。亀裂が少し気になる。

Img_8266 振り返ってみると、土と雪の境界線。

Img_8290 姥ヶ岳の広い山頂の向こう側には朝日連峰。

Img_8318 月山は相変わらず雲の中。今日は顔を出してくれそうにない。


Img_8362 姥沢に下っているところ。五色沼や月山湖、去年の秋に登った朝日連峰最高峰大朝日岳も見えている。
下の方に下りてくると、雪が解けかけてざらざらのシャーベット状。雪原歩き用のスノーシューでは踏み止まることができない。スノーシューでスキーをしているような感じ.....。と言っても、スキー体験のほとんどない私は転んでばかり。そのうち、身体を後に反らせるのではなく、体勢を前傾でキープできれば転ばないことを体得。少しましに滑れる?ようになった。

Img_5110 恐くて必死だったので気付かなかったけれど、振り返って見るとすばらしい青空が広がっていた。

Img_8426 青空は湯殿山の上にも.....。
考えてみたら、出羽三山のうち、湯殿山だけはまだ参拝していないんだよなぁ.....。

|

« 仙台屋Ⅲ @ 志津温泉 | トップページ | 湯殿山へ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊び @ 月山:

« 仙台屋Ⅲ @ 志津温泉 | トップページ | 湯殿山へ »