« ペンション 森のバスケットⅢ | トップページ | 桝形屋 @ 姥湯温泉 立ち寄り »

磐梯吾妻スカイラインで遊ぶ

2010. 5. 5

ペンション‘森のバスケット’さんをチェックアウトして、先月8日に開通した磐梯吾妻スカイラインへ向かう。途中にある浄土平の新緑や紅葉を楽しもうと、何度かドライブしたことのある道。

Img_4895 土湯からスカイラインに乗って間もなく、磐梯山が霞んで見えた。今度また来るからね。








Img_4898 昨年の秋、紅葉ハイキングを楽しんだ鬼面山と箕輪山も見えている。森はまだ春の装いの支度中。








Img_7915 残雪の壁が見えるようになると、浄土平はもうすぐ。







Img_4901 浄土平駐車場から見える一切経山山腹の噴気。以前に来たときよりも、勢がよい。












Img_4911今回は、さすがにスノーシューは持参していない。浄土平に設置された木道を、歩ける範囲内で散策。
東吾妻山方向。







Img_4910 吾妻小富士方向。残雪が崩れて川の中に落下。大きな固まりは流れの中で何とか踏ん張り、小さな固まりは簡単に流されて行く。







Img_7983吾妻小富士(1,707m)の火口までは10分程度で登れる。そこから火口を一周してみる。火口の直径450m、一周1.5km。約半周して一切経山と向かい合う。その下には、火口の向かい側が見えている。この自然の中では、人間って、ほんとありんこみたいだ。



Img_4917 砂の色のグラデーション。









Img_4921 火口の内側は、いつ見ても滑り降りてみたい誘惑に駆られてしまう。もちろん、これは禁止されているのだけれど.....。高低差は約70m。







Img_4922 見下ろすと、今走ってきたスカイラインが見えている。



|

« ペンション 森のバスケットⅢ | トップページ | 桝形屋 @ 姥湯温泉 立ち寄り »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯吾妻スカイラインで遊ぶ:

« ペンション 森のバスケットⅢ | トップページ | 桝形屋 @ 姥湯温泉 立ち寄り »