« Lunch @ 苧麻(ちょま)庵 | トップページ | 会津桜の名木を訪ねて »

再びの水芭蕉 @ 博士山

2010. 5. 4

水芭蕉が目的でやって来たわけではないのだけれど、車を走らせていると、またまた水芭蕉の群生に出合った。今春は、カタクリと水芭蕉にご縁がある。
P1000266 群生地は、昭和村の小野川地内というところ。R401号沿い、博士峠の手前にあった。






P1000280 奥の方まで群生は続いている。この辺りの水芭蕉は葉っぱが大きく成長して、お花がかくれんぼ。






P1000283 道を挟んで道路の向こう側は、‘博士山水芭蕉まつり ’が賑やかに開催されていた。道の脇の群生地の水芭蕉はちょうど見頃。でも、藁?に覆われていて、何だか少し息苦しそうな感じがしてしまう。藁の下には雪解け水が流れているのだろうけれど.....。


P1000281 やはり、水芭蕉は清流とセットで見ると、ほっとする。
















P1000286 博士峠辺りには、まだまだ雪が残っている。







P1000288 立派な老木.....ひょっとして、森の主だったりして。
この辺りの木々が芽吹くには、もう少し時間がかかりそう。

|

« Lunch @ 苧麻(ちょま)庵 | トップページ | 会津桜の名木を訪ねて »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びの水芭蕉 @ 博士山:

« Lunch @ 苧麻(ちょま)庵 | トップページ | 会津桜の名木を訪ねて »