« すてきな洋菓子店‘トゥレジュール’ | トップページ | いつの間にか..... »

まさかの.....

2010. 5.16

今日は、大好きな鳴子温泉へ。高速を走っている最中、突然!チリチリという異音が.....。アクセルを踏み込んだときにその音が出る。そのうちにアクセルを踏み込んでも、スピードが出なくなってしまう.....どころか、どんどん減速していく。「やばい!」と思った瞬間、車の前から後から白い煙がもうもうと噴き出した。慌てて、何とか車を路肩に寄せる。すべて数分の間に起こった出来事。呆然.....。

Imgp0933b 私は損保会社に連絡をとり、相棒さんが故障を知らせる三角マークを車の後方に設置する。レッカー車が来るまで1時間弱、車の中で待機。横を走る車の風圧がすごい。
レッカー車には1名しか乗車できないので、タクシーで高速を下りるようにとの損保会社からの指示に従う。タクシーが先に到着し、その約30分後にレッカー車がやって来た。「路肩と言えども、3台も車が停まっているのは危険だから。」とレッカー車のおにいさんが言うので、私たちは先にタクシーで最寄のICで下り、レッカー車の到着を待つ。手際のよいレッカー兄さんは、間もなく私たちと合流、そこから一番近いメーカー工場へ向かった。

Imgp0936 クーラントとラジエーターをつなぐパイプが破損し、クーラント液が完全に流れ出てしまっている。エンジンは焦げ付いていて使いものにならないらしい。原因は調べてみないとわからない。でも、つい1ヵ月半ほど前に、仙台市内のメーカー工場で点検整備を受け、問題のある部品はきちんと取り替えていた(10万円以上かけて!)だけに安心し切っていたところのこの落とし穴.....。無理な運転はしていないんだけどなぁ.....。

廃車.....かぁ。神戸以来9年ちょっと、ずっといっしょに走ってきた愛車と、ここ仙台でお別れすることになろうとは.....。
タクシーの運転手さん曰く、「あそこでまだよかったよ。」確かに、高速のど真ん中でエンストしてしまったら、大変なことになっていただろう。故障した場所が見通しのよい真っ直ぐな道で、路肩部分にも余裕があり、携帯電話も通じる場所で、そして私たちに緊急な用事もなく......これで済んだのだから、まだよかったのかもしれない.....。鳴子温泉に行けなかったのは残念だけど、今は、美しい景色をいっしょに見てきた愛車とのお別れが悲しい。

後日、「点検・整備に問題はなかった。」という報告。預けた工場からではなく、点検・整備を行った工場に移動させての調査報告だけに、こちらとしては複雑な気持ち.....。

|

« すてきな洋菓子店‘トゥレジュール’ | トップページ | いつの間にか..... »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの.....:

« すてきな洋菓子店‘トゥレジュール’ | トップページ | いつの間にか..... »