« 鶴亀荘Ⅰ @ 湯の倉温泉 | トップページ | 鶴亀荘Ⅲ @ 湯の倉温泉 »

鶴亀荘Ⅱ@ 湯の倉温泉

2010. 5. 3-4

さて、‘鶴亀荘’さんの湯の倉温泉、人気の立ち寄り湯でもあるらしい。‘満室のため、日帰り入浴ご遠慮下さい。’の案内板が玄関前にあった。
Imgp0882 女性用のお風呂は長方形。少し白濁した緑茶色のお湯が掛け流されている。鉄分、カルシウムを豊富に含む温泉で、よく温まる。シャワーが一つしかないのが難点であるが、私がお風呂に行ったときには一人、その後にもう一人、しばらくおいて、さらにもう一人と順序がよかったので、さして不便は感じなかった。


Imgp0887 男性用は、扇形。しかも.....


Imgp0891 この只見川の流れを眺めながら入浴できる、


Imgp0889 露天風呂までついている。昔は、お風呂に関しても女性はあまり恵まれていなくて、小さくて展望のないお風呂があてがわれるのが常だったらしい。この宿にもその名残があるとのこと。「でも、それでは女性の方に申し訳ないので、21時から1時間は、男性用のお風呂も女性専用にしちゃいました。」と女将さん。入替え制はよくあるけれど、全部女性用にしてしまうというのは初めてだ。
で、21時ちょっと過ぎに男性用のお風呂に行ってみる。先客は一人。脱衣場のカゴの中を見て.....悩む。赤い巾着袋が置いてある。でも、カゴの中はぐちゃぐちゃ.....これって、本当に女性.....?しばらく悩んだ末、安全策をとることにした。男性風呂はやめて、女性風呂へ。脱衣場でゴソゴソしていると、女将さん登場。「申し訳ありません。ちょっと、男性の方が.....すぐに出るようにお願いしましたから.....。」やっぱり♂だったか.....。入って行かなくてよかったぁ~。
間もなく、男性風呂にどやどやと押し掛ける女性軍の賑やかな声が.....。ま、独り占めできるんだったら、こっちでもいいや。女性風呂の小さめの湯船でも、一人ならゆっくり手足を広げても充分過ぎる広さなのである。

|

« 鶴亀荘Ⅰ @ 湯の倉温泉 | トップページ | 鶴亀荘Ⅲ @ 湯の倉温泉 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴亀荘Ⅱ@ 湯の倉温泉:

« 鶴亀荘Ⅰ @ 湯の倉温泉 | トップページ | 鶴亀荘Ⅲ @ 湯の倉温泉 »