« 福島花見だよりⅡ 仁田沼 | トップページ | 福島お花見だよりⅢ 花見山 »

向瀧 @ 土湯温泉

2010. 4.18

雪の中を歩きまわって身体が冷えてしまった.....とくると、やはり温泉!土湯温泉で立ち寄りしようとしたところが、目をつけていた土湯温泉でも奥の方に位置する宿は入浴受付が既に終了しており、その周辺の宿もしかり。共同浴場は大丈夫そうだけど、駐車場がなく.....。観光案内所に行くと、幸いにも駐車スペースが1台分空いていた。案内所で、これからでも入浴できるところを教えてもらった。その中から、眺めがよくて、お風呂も広々としていて気持ちがよいという‘向瀧’さんにおじゃますることにした。
Rimg0213 夕方近くになって、交通量の少なくなった観光案内所前の通り。昼間は、この先は通行止めになっていた。


Rimg0217 観光案内所で入浴券を購入すると、700円の入浴料が600円になるのだそうだ。


Img_4054 ‘向瀧’さんにはこの早乙女橋を渡って行く。橋の上から見る土湯温泉街。右岸の桜はまだ蕾だ。


Imgp0842 ‘向瀧’さんの外観を撮り忘れてしまったが、かなり大きな宿だ。いきなりの温泉への入口(女性用).....。脱衣場も明るく、広々していてる。


Imgp0837

内湯には入浴客がいっぱいだったので、写真はなし。こちらは檜造りの露天風呂。10人くらい入浴中だったので、撮れた空間は限定的。
内湯も、露天風呂もゆったりとしたサイズ。お湯は無色透明で肌に優しい。温めなので、ゆっくりくつろぐことができる。内湯の方は、少しカルキの臭いが気になった。


Imgp0838 内湯、露天風呂ともに渓流沿いにつくられている。目隠し塀が高くて、湯船からこの流れを見ることができない。


Imgp0839隅の方には湧き水も用意されていた。


Rimg0220 土湯温泉もこけしの町だ。ところどころで、こけしの形をした提灯を見かける。


Rimg0224 足湯の側にも、ほうら.....。

|

« 福島花見だよりⅡ 仁田沼 | トップページ | 福島お花見だよりⅢ 花見山 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向瀧 @ 土湯温泉:

« 福島花見だよりⅡ 仁田沼 | トップページ | 福島お花見だよりⅢ 花見山 »