« Lunch @ イル・ケッチャーノ 鶴岡 | トップページ | 赤川沿いの桜並木 @ 鶴岡 »

高館山 花めぐり

2010. 4.24

高館山に登るため、鶴岡市郊外にある大山公園に向かう。
Img_4127 下池越しに見る高館山。鉄塔が林立しており、人の心を強く惹きつけるような感じの山には見えないけれど.....。


Img_4128 歩き初めて間もなく、美しい千重咲きのツバキがお出迎え。とても華やかだ。


Img_7320 ‘大山公園’は桜の名所。酒造家 加藤嘉八郎の銅像がひっそりと花見を楽しんでいる。私財を投じ、大山城跡を公園として整備した人物だそうである。


Img_4139 花は満開一歩手前。



Img_4159 ここから、下池の周囲につくられた遊歩道を歩き始める。タチツボスミレ?だろうか、賑やかに集っていた。


Img_7397 オオカメノキの白い清楚な花。


Img_7369 沢沿いにはニリンソウの群生。


Img_7513 ヤマエンゴサクの淡いブルーが好きだ。


Img_4190 色彩的には目立たないけれど、複雑な形をしているキバナイカリソウ。


Img_4191 キクザキイチリンソウもたくさん見かけたけれど、陽光が充分でないのか、しょんぼり.....。


Img_4193頂上が近くなると、まだカタクリの群生が見られた。仙台の里山で目にした花よりも、大きめで色も濃いような気が.....。


Img_7465 ショウジョウバカマはほとんど終わり。鮮やかな色を留めているものを一株だけ、見つけた。


Img_4204

キブシも花も、房も大きめだ。


Img_7452 頂上付近には、山桜も.....。


Img_4179中でも嬉しかったのは、シラネアオイとの思いがけない出合いがあったこと!そう、高館山は花の山なのだ。


Img_4223 標高273.8mの高館山だけれど、そうは思えないような、山の深さを見せてくれる。ニリンソウの咲く沢沿いの道.....今回のルートの中でもお気に入りの場所だ。


Img_4184 ところどころに立派な木もある。


Img_7473 この木の右側の穴の中には何か生きもの(フクロウ?)が潜んでいるような気がするのだけど、暗くてよく見えない。


Img_7440そして、頂上にある展望台からの眺め.....。
北に庄内海岸。クリアな日だったら、この向こうに鳥海山も見えるのだろう。


Img_7442

西には.....加茂漁港の先に広がる銀色の日本海。


Img_7444 南東には月山。


Img_4231 低山だからという油断もあっただろう。登り始めるまでの歩きが長かったのは想定外だったし、花を愛でながら歩くスピードはあまりにも遅かった。桜の咲く公園に下りてくる頃にはお月さまがくっきりと見えるような時間になってしまった。庄内で行ってみたいところはまだまだあって未練は残るけど、帰り道、月山、蔵王付近の道路凍結が恐いので、引き揚げることにする。




|

« Lunch @ イル・ケッチャーノ 鶴岡 | トップページ | 赤川沿いの桜並木 @ 鶴岡 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高館山 花めぐり:

« Lunch @ イル・ケッチャーノ 鶴岡 | トップページ | 赤川沿いの桜並木 @ 鶴岡 »