« 向瀧 @ 土湯温泉 | トップページ | Lunch @ マリーデ・マナ 仙台 »

福島お花見だよりⅢ 花見山

2010. 4.18

陽が少し傾いてきた。この時間なら.....この時間なら、花見客も減っているだろうと花見山に向かう。道が渋滞している気配はなく、交通はスムーズ。

Rimg0234 花見山が見えてきた。見物を終えて帰る人たちの行列も見える。


Rimg0235 驚いたのは、手前にお土産物屋さんや屋台村のようなものが出現していたこと。去年はなかったよなぁ.....。花見客は年々増えているのだろう。


Img_4064まだ光があるうちに.....と、つい急ぎ足になる。振り返ると、レンギョウと桜が「ほら、急いで、急いで!」とささやいていた。


Img_4067 花見山の向かいの斜面にも花樹が植えられている。コブシの白が目立っていた。
周辺に植えられている桜や花桃の数も前回よりも増えているような気がする。もう何年かしたら、東北の吉野になっちゃうかも.....?


Img_4079

花の向こうに福島の街が霞んで見える。


Img_4083斜面を覆い尽くす花、花、花.....。
やって来たのは、偶然にも去年と同じ日。でも、今年はやっぱり花の開花が遅れているようだ。去年は散ってしまっていたソメイヨシノが満開、デショウジョウと呼ばれる春もみじは、今年は芽吹いたばかり。
以前はなかった、‘この先立入禁止’を示す衝立もところどころで見かけた。やっぱり素人が大勢足を踏み入れると、そのつもりはなくても、花芽や根元を傷つけたりしてしまうのだろう。とても申し訳なくなってしまった。雪解けの散歩道を歩いたので靴もドロドロ。山を下ったところでは、花農家の方か、ボランティアの方かわからないけれど、靴をささっと洗うサービスもして下さっていて、更に恐縮してしまう。
私たちが帰る頃になっても、花見にやって来る人は跡を絶たない。人気の山である。




|

« 向瀧 @ 土湯温泉 | トップページ | Lunch @ マリーデ・マナ 仙台 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島お花見だよりⅢ 花見山:

« 向瀧 @ 土湯温泉 | トップページ | Lunch @ マリーデ・マナ 仙台 »