« ふかし湯体験 @ 瀬見温泉 | トップページ | つるの湯 @ 中山平温泉 »

最上をちょっとドライブ

2010. 4. 3

瀬見温泉から鳴子へ。
Img_3742 途中、‘川の駅 ヤナ茶屋もがみ’に立ち寄る。


Img_3732 ‘ヤナ’とは、‘簗’のこと。‘簗’は、産卵に向けて川を下る鮎の習性を利用した伝統的な鮎漁の一つ。
でも、ここでは鮎の他にも、うなぎ、鯉、なまず、岩魚、ヤマメ、カワガニなども獲れるのだそうだ。
また、ここの‘簗’は、増水時、上流から流されてきたごみを下流に流さないように拾う役割も担っているらしい。


Img_3741 初めて立ち寄ったところには目新しい物産が並べられており、見ているだけで楽しい。さすが最上、山菜が豊富だ。中には、見たことも聞いたこともないものもある。


Imgp0922 ‘活かじか’なんてのも初めて見た!


Img_3735 物産コーナーの奥には茶屋がある。


Img_3738 物産コーナーで購入した豆乳プリンを、小国川を見下ろすカウンター席でいただく。お茶はセルフサービスだけど、ちゃんとした陶器だし、お茶自体も結構濃いめの緑茶。美味しい。
いくつかお土産を買って、川の駅を後にする。


Img_3748 何だか急に白い山が見たくなって、最上の中心部からルートを外れて山方向に車を走らす。途中、黒澤橋のところで。風は冷たく、田畑に雪も残っているけれど、ごうごうと雪解け水とともに流れる川の音や空の明るさ(いつの間にか晴れていた。)に春を感じる。


Img_3759 しばらく行くと、行き止まる。宮城との県境にある花立峠に向かうこの道は冬季閉鎖中。残雪が路面を覆っていた。


Img_3755 花立峠は、去年6月に登った禿(かむろ)岳への登山口でもある。そのときは、宮城の鬼首からアクセスした山を今日は、山形の最上側から眺めている。登山道らしきものも見えている。

|

« ふかし湯体験 @ 瀬見温泉 | トップページ | つるの湯 @ 中山平温泉 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最上をちょっとドライブ:

« ふかし湯体験 @ 瀬見温泉 | トップページ | つるの湯 @ 中山平温泉 »