« 仙台 ホワイトアウト? | トップページ | やまゆりの宿Ⅰ @ 台温泉 »

台温泉へ

2010. 2.11

岩手県は花巻温泉郷にある台(だい)温泉へ。雪が心配で早めに出発したのだけれど、走行には全く問題なし。スムーズ過ぎて、13時過ぎには到着してしまった。チェックインまでまだ2時間近くもあるので、温泉街周辺を少し歩いてみることにする。まずは、温泉街手前にある羽山神社から。

Img_2989 小ぢんまりとしているけれど、由緒ある神社らしい.....。大同2年(807年)、征夷大将軍坂上田村麻呂による花巻稗貫地方の蝦夷討伐の際、戦勝とその鎮護を祈願するために創建されたと伝えられている。維新前には湯治に訪れた南部藩主も参拝され、また代々花巻城主の祈願所でもあったらしい。
気になったのは、参道入口左側にあった御神水。雪で足元が悪い中、わざわざ汲みに来ている人がいる。翌日、帰るときにも人が並んでいたので、よほど美味しいお水に違いない.....。

Img_3000 温泉街も小ぢんまりしている。入口から奥までゆっくり歩いても10分もかからない。(建物が途切れたのでUターンしたのだけど、そのまま先に歩き続けたら温泉街の入口に戻るように、道はサークルになっていたようだ。)奥まった辺りは、休館なのか閉館なのかわからないけれど、営業していない宿も数件あってちょっと寂しい感じ。温泉神社の境内もほとんど雪で埋まっていた。

Rimg0040 そんな中、風情があって素敵な旅館を発見。今回泊まる宿ではないのだけれど.....。調べてみると、宮大工によって造られた4層の純和風建築で有名だとのこと。
台温泉は、開湯1,200年の岩手県最古の温泉、今も十数ヵ所からお湯がこんこんと湧き出ているそう。

|

« 仙台 ホワイトアウト? | トップページ | やまゆりの宿Ⅰ @ 台温泉 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台温泉へ:

« 仙台 ホワイトアウト? | トップページ | やまゆりの宿Ⅰ @ 台温泉 »